JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

適応障害からうつ病に移行していると言われました。 ストレスの原因は、おそらく3か月以内の仕事の負荷だと思うのですが

解決済みの質問:

適応障害からうつ病に移行していると言われました。
ストレスの原因は、おそらく3か月以内の仕事の負荷だと思うのですが、
今までかなり物量も多く大変な仕事をこなしてきて、まさか自分が精神疾患になるなんて思いもよりませんでした。
きっかけは、ある出来事がおそらく引き金になったのだろうと想像しています。

朝の動 悸や、朝早く目が覚める。夕方は集中できないという一日でした。
なるべく早く帰って休んで、休みも取りたいと考えていますが、仕事もあるので、病気のことを会社に言うのをどうしようか迷っています。
病院には先週土曜日に行き、抗うつ薬を1週間分もらいました。

適応障害と言う場合、休養は一般的に連続して取るものでしょうか?
うつ病の場合は、休業というくらい、数か月休む場合もあるようですが、
会社に対してどのように申告すべきか迷っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。
先のご質問にお答えした猫山です。

うつ病でも適応障害でも、休む場合は連続して休みます。でないと、あまり療養の意味がありません。

会社への申告は、後々の影響を考慮して、「自律神経失調症」という病名で診断書を書くことも少なくありません。それでも嘘にはなりませんので。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問