JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

42歳既婚者、会社員です。2009年2月から心療内科の診察を受けていましたが、2009年10月に転職した今の会社で仕

質問者の質問

42歳既婚者、会社員です。2009年2月から心療内科の診察を受けていましたが、2009年10月に転職した今の会社で仕事をしている中で、落ち着いていたので すが、営業に対するプレッシャーではなく、英語の試験結果のプレッシャーから心療内科に通院再開しました。手汗が出てきて3回の処方していただきました薬だけでは収まらず頓服薬を服用する頻度も増えました。5月末に欧州研修に10日間行って帰国したら体調を崩して「伝染性単核症にかかり2週間入院の後、自宅静養2週間していましたが、メンタル的にかなり弱っていることが自分自身感じていたので再度心療内科に行き、現在医師の指示のもと自宅療法で1カ月休職しています。仕事はしたいのですが、会社に行きたいと言う気持ちにはならっていません。研修前から英語のスコアのことを愚痴愚痴いわれたり、些細なことで個室に呼ばれ、貴重な時間を割かれて本当に疲れたのです。数少ない仲良かった同僚が昨年6月に退職したこともやはりショックで、この先一度は会社に戻ることは必要だと思いますが、これから先の人生を考えると、イメージがわかない現実があって悩んでいます。会社からはじっくり直してくださいと言われました。体調崩したことで気持ちが高揚していないので現在処方していただきましたサインバルタを飲んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
精神科医のclozapine1961です。
いくつか質問があります。
お仕事の内容は何でしょうか?
心療内科での診断は何でしょうか?
サインバルタの1日量を教えてください。
あと本日はたて込んでおりますので、ご回答は夜でもよろしいでしょうか?
以上宜しくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


先生、ご多忙の中、ご回答ありがとうございます。


1、職種は国際物流業(航空、海上貨物輸送業者)の営業です。


輸入者(ワイン飲料専門)への輸送手配を行って、サービスを提供しております。自社の海外支店に船積み指示をして顧客の意向に沿う形でサービスを提供しています。欧州からの船積みが多く、時差の関係上、帰宅後に自宅からPCを利用して連絡をしています、


2、「うつ状態」と診断書に記載していただきました。本日3週間ぶりに診察を受けてきました。仕事=>営業はしたい気持ちにはなっているのですが、会社に行くことについて恐怖心があり躊躇いがあるのでイメージがわかないのです。今の会社で仕事を復活している姿が。勿論いままでのように100%フルには行かないことは分かっていますが、会社に対して「前向きに気持ち」になれない自分がいます。


3、本日処方していただきました薬はリボトリール錠剤(0.5Mg&朝晩1錠)


サインバルタカプセル30mg錠剤(夕食後1錠)、漢方薬 半夏厚朴湯エキス顆粒2.5g(1日3回、各食前前))を14日間分処方していただきました。


次回の診察は8月30日になっております。


本日医師からはもう少し自宅療養をしてゆっくり焦らず体調を整えてこれからの人生、仕事について考えた方が良いのではと助言をいただきました。


よろしくお願い申し上げます。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。
そして、ご回答が遅くなり申し訳ございません。

ま ず現状ですが、病状が寛解状態(簡単に言いますと、症状としては消失しているが、仕事などには復帰していない状態)に達していないのですから、まだ復職など考えなくてよろしいのではないかと思います。
一般的にうつ状態で休職してから復職するまで、最短の方で3ケ月と言われていますので、焦ることはないと思います。
うつ状態に陥っているストレス因子として仕事関連のことが挙げられると思いますので、まずはそのストレス因子から物理的・心理的に距離をとることが大切です。
休職によって物理的に距離をとっているのですから、ご自身で仕事のことはあまり考えないよう心理的に距離をとることが大切です。

次に薬物療法です。
中心となっているのは抗うつ薬であるサインバルタです。
現在30mg/日ですが、病状に応じて60mg/日まで増量して頂いてください。
またリボトリールや漢方薬は、不安や身体化症状に対し補助的に用いていると思います。
薬物療法と休養にてまず寛解状態を目指してください。

寛解状態に達しましたら、主治医の言う人生や仕事について考え、また自身なりのストレス対処法などを身につけていただければと思います。
その際には認知行動療法が有効と言われています。
しかし、これは主治医により技量に差がありますので、下記を参考にし、主治医と相談しながらすすめていってください。
http://www.cbtjp.net/
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E6%99%B4%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E2%80%95%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%AE%89%E3%81%AE%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%99%82%E6%B3%95%E8%87%AA%E7%BF%92%E5%B8%B3-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E8%A3%95/dp/442211283X

以上、参考にしていただければと思います。
何か追加で質問がありましたら、何なりと仰ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生ご多忙の中、ありがとうございました。


一番ひっかかっているのが、英語の試験TOEICの結果なのです。


毎年1回会社より課されて受験していますが、英語自体は好きなのですが 、いざ試験となり結果となると全くといって会社が課した基準点に満たさず、昨年10月に受験した時も社内で最低点、そして忘年会で余興をやらされる羽目になりました。その時祖母が他界し葬儀があり忘年会どころでは無かったのですが、また本年3月に受験しましたがスコアは満たされず、海外研修前に結果報告をしたら「酷い点数ですね、受験者全体の平均点よりも低いし、社内でも一番低い点数です」と言われ、研修前日でしたので本当に一気にモチベーションと疲労&ストレスがピークに達しました。伝染性単核症自体、完治するまでに個人差もありますが2カ月から半年掛かるといわれ、復帰した時にイメージとまた同じような状態になるのではないかという恐怖心は拭いきれません。


心療内科から処方してもらっている安定剤も服用し22:30には休むようにして6:00には起きるようにしていますが、仕事はしたいのです。家の中で勉強、読書をしていますが、なんでこんな状態なのだろうかと悔しいのが本音です。今は体調を戻すことが一番重要なことですが、会社自体(一度は復帰しないといけませんが)もう合わないような気がします。上司に営業行為のことで愚痴られたのとは違い、英語(仕事で使用していますので改善する必要はありますが)のスコアごときで。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.
ご返信 ありがとうございました。

まず専門外ですが、伝染性単核球症は通常、数日から数週間で自然治癒と言われています。
まれな重症例以外は完治するまでそんなに時間はかからないと思いますが、いかがでしょうか。

次にTOEICの件ですが、点数が芳しくないのは英語自体が苦手だからなのでしょうか?
それとも、英語の実力はある程度あるのに、いざこの試験となると緊張して実力が全く発揮できないのでしょうか?

前者であれば、休職して寛解状態に達してから、主治医の言うとおり今後の人生、仕事について考えた方がよろしいでしょう。

後者であれば、過度な不安のために実力が発揮できないのですから、治療上、不安の方にも力点をおいてもらうべきかもしれません。
具体的には、抗うつ薬をSSRIという、抑うつだけでなく不安にも効果的な治療薬への検討を行って頂いてもいいかもしれません。

現在は体調がよくないがゆえに、悪いイメージがわいたり焦りが募ったりするでしょうが、人生における大きな決断はこのような時期にすべきでないと言われています。
前述しましたが、まずはしっかり最低3ケ月休養して、体調が寛解に達してから、その後のことを考えても遅くはないと思いますよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生ありがとうございます。伝染性単核症はご存じのとおり、特効薬が無く、入院期間2週間の中でも寝ているだけでした。点滴(体に水分補給するため)を5日ほどしたくらいです。個人差にもよりますが、2か月から半年位は完治するまでにかかるそうです。幸い現在の私の数値(採血)は正常値になりましたが、無理は禁物でかつこの病気で無理をした人間は再発をしたとのことです。
TOEICの点数が上がらないのは勉強の仕方、量と質の問題なのかもしれませんが、いざ試験になると緊張していることは言うまでもないです。会社から課されている点数をクリアしなくてはならないというプレッシャーもあって。以前通院していた心療内科医師からはサプリメントDHA&EPAを薦められ飲んでいました。


家族の理解(家内ですね)を得るために次回心療内科診察時には同行してもらい医師から直接説明を家内にもしてもらうようにしています。もう少し休養を取得したほうが良いかと思うのと、全くイメージがわかないのです、今の会社に復帰して仕事をしている姿が。頑張らず、普通にこなしている姿すらわいてきません。


 

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございました。

ご自身で今後のイメージがわかない、また体調も寛解ではない、伝染性単核球症の再発予防のために無理は禁物、ということになりますと、休職の延長が望ましいでしょう。

ちなみにサプリメントのEPAはうつ病などの精神疾患などにも効果的という報告があります。

具体的な質問がなかったため、このような回答になりますがよろしいでしょうか?

精神科 についての関連する質問