JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

55才の妹のことで相談です。引きこもりの息子の暴力により、発症し徐々にひどくなって来たように思います。 家事すべて

解決済みの質問:

55才の妹のことで相談です。引きこもりの息子の暴力により、発症し徐々にひどくなって来たように思います。
家事すべてが出来なくなり、今では洋服すら何を着て良いのか分らず、人に聞いている状態です。
機嫌が良ければ、カラオケで唄ったり 、普通と思える状態もあります。
なお、同じことを繰り返して言います。「何で」「これからどうなるの」など。
騒いだり、大泣きしたり、物を投げたりもします。
それでも週3回、4時間程度のパートの仕事には自転車で働きに行きます。
帰った後は、一人では不安で仕事中の娘に何度も電話を入れるような状態です。
娘もおかしくなって来ていて、入院させた方が良いと言う人もいて、それを当人に切り出すと怒り出します。
病院には通院して安定剤をもらっていますが、きちんと飲んでいないようです。
その先生は、入院には消極的ですが、周囲のことを考えると入院させた方が良いのではないか思います。
如何でしょう?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプト アウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①妹さんが通院されているのは精神科や心療内科の病院(入院施設有り)ですか?

②通院先での妹さんの診断を教えて下さい。

③主治医が妹さんの入院に消極的なのはなぜでしょうか?

④仮に妹さんが入院した場合、その引きこもりのご子息はどうなるのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

①心療内科、入院施設なし。


②うつ。


③診察中は、状態が良い。


④息子と父親とは上手くいっている。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読する限りは、私も、妹さんは入院された方がよろしいのではないかと考えます。
「今では洋服すら何を着て良いのか分らず、人に聞いている状態」は、思考抑制が強く、妹さん本来のものの考え方ができなくなっていることを示唆します。
また、家事も出来ず、不安が強くて、先方の都合も考えずに娘に何度も電話を入れるのでは、ご家庭内における役割を果たせず、またご家族との関係が悪くなることで、さらにうつ状態を悪化させるという悪循環が生じている可能性があります。
引きこもりのご子息との関係も、その悪循環の一環として悪くなっているのかもしれません。

一方で、カラオケを楽しめたり、パートの仕事ができていたり、診察中は状態が良く見えたりと、前述の状態からは考えがたい一過性の症状改善が認められるようですが、これらが全て家の外での改善であることは注目に値すると思われます。

妹さんの病気は、うつ病というよりは、家庭内のストレス(引きこもりの息子の暴力)に対する適応障害の色合いが強いのではないかと推測します。

もしそうであれば、ご子息と距離を置き、ストレスフリーの状態で治療は有用であると考えます。
ただし、服薬も遵守されておられないようですし、「それを当人に切り出すと怒り出します」とのことですから、ご本人には環境調整的入院の意義を理解していただけないかもしれません。その理解力が、現在の妹さんからは失われているかもしれないということです。
それでも入院ということであれば、閉鎖病棟への医療保護入院(いわゆる強制入院)とせざるをえないでしょう。私はそれでも入院治療の意義は大きいと考えます。

先ずご本人の説得は必要でしょうし、主治医へ家庭での状況を説明して入院に同意していただき、紹介状を先性していただくことが重要です。
このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって入院させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば入院させることができますよ、という助言ができるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に入院を促す制度もございません。
病院に連れて行くまでは、ご家族が何とかしなければならない部分なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問