JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お世話になります。 教えて下さい。 精神分析を基にカウンセリング等を生業にしている主人がいます。(メンタルヘ

解決済みの質問:

お世話になります。
教えて下さい。

精神分析を基にカウンセリング等を生業にしている主人がいます。(メンタルヘルス関連の企業に勤務しています)
結婚前から、変わった人だと 感じる事も多かったのですが、入籍後、コミュニケーションが取れず、DVもあり、離婚を考えるようになりました。
他人に相談したところ、彼の言動からしてアスペルガーではないかとアドバイスを受け、色々調べ私個人的には尊大型で間違いないと思っています。

主人は職業柄、DMS-Ⅳ・ICD・AQ等についても詳しいですが、本人がこれらを受けた場合、どのくらい正確な診断がされるものでしょうか。

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

ご指名ありがとうございます。

 

結論から申し上げれば、ご主人がアスペルガー症候群の診断を付けられたくないと思えば、全く正確な診断はなされないでしょう。

 

DSM-IV-TRやICD-10は診察医側が用いる診断基準ですし、AQは自閉症スペクトラム指数自己診断テストの名前の通り、当事者様がご自分で記入する質問紙形式のテストです。

 

どの場合であっても、当然、ご主人は、その質問にどのように答えたらアスペルガー症候群と診断されるかを熟知されているわけですから、診断されたくなければ、診断がつかないような回答をなさるでしょう。

 

アスペルガー症候群に限らず精神科疾患・障害の大多数は血液検査や画像検査のような客観的な指標に基づいて診断が下されることがありませんので、十分な知識をもった方が受診された場合、診断精度が低下するリスクはどうしてもございます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答、ありがとうございます。


「全く正確な診断はなされない」とまでは思ってもみませんでした。


 


DSM-Ⅳ等以外、面接等から診断される可能性はありませんでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようござます。

成人例の場合、アスペルガー症候群の診断はご本人へのインタビューへの回答次第で決まります。もちろん、面接中の態度や、ご家族からの情報も補助的な判断材料にはなりますが、ご本人の回答が優先されます。

診断において医師は基本的には「性善説」をとりますから、ご主人のように疾患知識を十分に有した当事者が「アスペルガー症候群ではない」ことを演じた場合、診断はほぼ不可能であると思われます。社会絵活を送れないほどの重症例ならまた別なのでしょうが。

現在研究が進んでいる光トポグラフィによる診断等の技術の発達が望まれますが、臨床応用されるにはまだまだ時間がかかるでしょう。
http://www.asas.or.jp/jsnp/pdf/topics/12_200801.pdf
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問