JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年の始めに転職したが、思っていた以上に仕事に面白みを感じることができず、やる気が全く出ない。結果、仕事の成果も上が

解決済みの質問:

今年の始めに転職したが、思っていた以上に仕事に面白みを感じることができず、やる気が全く出ない。結果、仕事の成果も上がらず、人間関係にも支障が出てきており、会社にいくのが辛い。かなり期待されての採用だったらしく、最近(入社して半年ほど)になり、私が思った通りの仕事ができないと判断してからは、「言葉使いがおかしい」「空気が読めない」「何を言っているかわからない」「何も考えていない」「全く仕事をしていない」「採用したことを後悔したと」、上司の叱責がエスカレートしていて、怒鳴られるたびに萎縮してしまっている。同じ部内の他の人間からも、仕事ができない人間 のレッテルを貼られているような気がする。また、既に、自分でも使えない人間だと思ってしまっている。何とか会社には行けており、せめて最低限の仕事はこなしたいと思っているが、頭の回転も鈍く、やるべき仕事に手を付けることができずに、ごまかしやり過ごしている状態が続いている。このままだたと、何もできなくなってしまいそうで怖い。体に出ている症状としては、睡眠は不安定(3時間位で夜中に目を覚ます)、動悸、イライラ感、慢性的な疲れ、頭痛、肩こりなど。土日も、何もする気がおきず、今まで好きだったオリンピック観戦も、今回はほとんど見ていない。実は、転職前から今の会社でやっていけるか不安で仕方がなく動悸が激しかったことから、一度、心療内科の門を叩いたが、そのときは取り敢えず行ってみて、ダメだったら考えればよいとアドバイスを受けたが、やはりダメだったという思いが強い。また病院に行き、鬱病なり適応障害なり診断書を書いてもらって休職したいというのが本音だが、その後の事を考えると踏ん切りがつかない。どうしたら良いのかもわからず、特に相談する相手もいません。何かアドバイスを頂ければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読しますに、相談者様のご意向は決まっているようですが、ここで求められておられるアドバイスとは、具体的にはどういった側面に関するアドバイスなのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
先生、先ほどの返答は、そちらに届いておりますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
いえ、届いていないようですが……
質問者: 返答済み 4 年 前.
すいません。一度、送信差し上げたのですが、履歴に載ってこないので、おかしいなと思っていました。。。 仰るとおり、意向というか、ちょっとしんどいので休職したいという気持ちもあるのですが、
そういう魂胆で病院にいくのは何だが負い目があって、どうなんだろうと? また、病院に行って素直にそんな話をしてよいものなのか?誰かに相談したかったのですが、誰も相談相手がおらず、思わず書き込んでしまったというのが本音です。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読する限りは、私は相談者様の診断がうつ病である可能性が高く、お仕事は休まれるべき状態であるという印象を受けてはいました。

適応障害とうつ病の線引きはしばしば難しいのですが、相談者様の場合は仕事が休みの「土日も、何もする気がおきず」、「今まで好きだったオリンピック観戦も、今回はほとんど見ていない」という、仕事とは関係がない場面でも興味や意欲の低下が続いているという点で、うつ病である可能性が高いと考えます。

うつ病では思考力・判断力の低下のためにパフォーマンスは落ちますから、仕事で成果を上げられず⇒叱責され⇒さらに落ち込んでうつ病が悪化してパフォーマンスが落ち……という、悪循環が現在形成されているように思われます。
仕事を続けながら治療をして、その悪循環を止められる段階は既に過ぎてしまっている印象を文面からは受けます。

私が実際に相談者様を診察したわけではありませんので、確定診断じみたことは申し上げられませんが、まず産業医を面談をした上で精神科/心療内科を受診されることをお勧めします。
初診で要休職の診断書を書いてもらえるかどうかは診察医の考え方一つなのですが、恐らくは数回の通院を経ずして休職すべきという判断が下るのではないでしょうか。

診断書を書いてもらう目的で受診するのではなく、罹患していることが濃厚に疑われるうつ病を診断・治療するために受診する、という心構えでおられてはいかがでしょうか。
要休職の診断書を作成するのは精神科医ですし、休職の最終決定を下すのは産業医です。

休む休まないに関わらず、相談者様は精神科/心療内科を受診されるべき状態にあると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご丁寧なご返信ありがとうございます。残念ながら、今の会社では、産業医はおりません。とりあえず、以前に行った病院に行ってみることにします。ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問