JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母74歳が、預金の額が自分の手元資料及び記憶と数百万円あっていないことから、金融機関職員に騙されたと思い込み、その後

解決済みの質問:

母74歳が、預金の額が自分の手元資料及び記憶と数百万円あっていないことから、金融機関職員に騙されたと思い込み、その後、精神的に大変不安定となっています。当初は、記憶違いではないか、また、お金のことで心を煩わされるのはやめるよう(諦めるように)とのアドバイスを家族・親戚からしていましたが、聞く耳を持たずに、家に引きこもりを続けています。本人も、自分がとらわれていて、おかしくなっていることは自覚はありますが、どうしようもない状況です。
家族・親戚だけでは手に負える段階ではなくなってきており、メンタルヘルスの受診を考え始めています。
今までそのような経験がなく、どのような進め方をするのが良いか、また、どのような心療科に相談したら良いか、その他本件のような状況で気をつけるべき点等、アドバイス頂けますと幸いです。

神奈川県 オオタニ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

少し補足情報を下さい。

①お母様の「思い込み」はご記載の件のみですか?

②「本人も、自分がとらわれていて、おかしくなっていることは自覚はあります」というのは、ご本人のどういった言動からわかりますか?

③お母様ご本人には心療受診への抵抗はないでしょうか。

④失礼ながら、お母様に、認知症を思わせるような症状はありませんか?

⑤引きこもりがちとのことですが、お食事や睡眠はとれているようでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.


自分でしっかり管理してきた自負があるので、その管理に対して強い自信(思い込み)があると思います。



実際の預金証書の書き換え等の手続は、母の指示で父が窓口で実施しているのですが、そこでしっかりしていないため職員に騙されていると思っています。



本人は、納得できずに相談窓口、弁護士等にも相談にいったものの、相手にされなくて、其の対応及び結果にも腹を立てている様子です。



また、父に対してしっかりしていなかったことにかなり辛くあたっている点も、気になるところです。



ほかのことで紛らわそうとしても、思い出すと悔しくて、わけがわからなくなると話しています。



抵抗はあるかもしれませんが、本人もかなり長期間にわたり不安定なので、うまく持っていけばその点は受け入れる可能性はあるではないかと思います。



認知症の検査等は、本人も気にしていて別途していますが、問題ないとなっています。ただし、多少の物忘れはあるように思います。



食事はあまり食べられなく、かなり痩せてやつれています。睡眠もあまりできないと言っていますが、昼寝はしているようです。


専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

お母様の診断については、いわゆる「老年期精神病」という診断がもっともしっくりであろうと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
お母様の場合は、認知症については既に検査を受けられているとのことですが、現時点では、認知症の初期と妄想性障害、そして老年期うつ病の可能性を考えられておくべきでしょう。

まずは診断を確定したうえで、それに即した治療を行っていく必要がございます。
理想的には、老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断について検討がなされるべきでしょう。食思不振、不眠等もあるようですから、受診は早い方がいいでしょう。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問