JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 13243
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山司先生お願いします。 私は45歳女性既婚です。 22歳から、ソフトウェア開発の仕事をやっていました。

質問者の質問

猫山司先生お願いします。

私は45歳女性既婚です。
22歳から、ソフトウェア開発の仕事をやっていました。
30歳の時にうつ病発症、32歳の時にうつ病にて退職。
漫然と15年間、抗うつ薬と抗不安薬、睡眠薬が投薬されてきました。
SSRIが恐ろしく( 酷い不眠の副作用)て、勝手に一年間くらいかけてJゾロフトと安定剤ワイパックスを辞めました。
すると、うつ病が多分再燃し、嫌な物事が脅迫的に繰り返し頭の中でリピートし眠れなくなり酷く怒りやすくなりました。そこで、F社のセントジョーンズワートを3粒から始め、6粒(エキス1000mg)まで増量し、もう少し良い状態になりたかったため、HTP100mgを摂取し、やっと安定しています。
残ったのが睡眠薬である、ロヒプノール1mgです。
眠れる時と、眠れないときがあり、ひどく苦労しています。
眠れる時には、翌日の昼まで、持ち越してしまい、長年、午前中をダメにしてしまっています。
なんとか、ロヒプノールを辞め、かつ、眠れる方法をお教え下さい。

長年の経過等。
40歳の時に、無理やり、色んな誤解(色々整形とか、形成外科にかかっており、それで、勝手に私のことを誤解し・・・)で、主治医に強硬断薬され、死んだ方がずっと楽だったのですが、何とか生き延びました。3か月位、酷い生き地獄にあわされました。断薬のせいで、30kg太りまして、余計に悲しいです。
子供を作ることもなく、このような年になってしまいました。
その後、病院を変え、今の処方となっています。Jゾロフトが処方されたのは、現在のクリニックです。

お忙しい中、申しわけありませんが、宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないま まこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山です。ご指名ありがとうございます。ブログかツイッター経由でご質問いただいたのでしょうか。

数点確認させて下さい。

①現在時間中ですので、回答は夜以降になりますが、ご了承いただけますでしょうか?

②ロヒプノールは15年間途切れることなく服用されていると考えてよろしいですか?

③うつ病による不眠があるのであれば、お薬を止めることは難しいかもしれませんが、現在はうつ病の症状は無いと理解してよろしいですか?

④断薬に関して、主治医の協力は得られそうでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ブログ、ツイッター経由です。
カードの情報を書き込むのにひどく迷いました。
変に課金されたら、怖いと思いましたが、背に腹は代えられませんので、宜しくお願い致します。信じます。

①に関しては了解いたしました。

②、5年前の40歳の時の転院前の処方は、あまりにもお薬が多く、つらく、記憶がありません。ので、5年前からの記憶となりますが、②の返事とさせていただきます。
わかる範囲の処方

平成21年10月6日
デパス1mg×3回
ジェイゾロフト100mg夕食後
ロヒプノール2mg寝る前
レンドルミン0.25mg寝る前
ハルシオン0.25mg寝る前
センノサイド12mg×3錠寝る前
デジレル25mg寝る前
ベゲタミンB2錠寝る前

頓服ワイパックス0.5


今考えると異常です。
少しずつ減らしていきました。

5年前からはロヒプノールはずっと続いています。

③うつ病なのか、よくわかりませんが、一人きりでスーパーなどへ行くのはできるときとできないときがございます。
今は、特に落ち込むことはないように思いますが、生理前には少し気分変動が激しくなります。

④断薬に関しては協力はわかりませんが、私が勝手に少しずつお薬を減らしていった感はあります。
ジアゼパムに置き換えて、減らしたいと言ったら、反対されました。
意味が解らないと言われました。

正直、主治医の協力は、解りません。

しかし、例えば、猫山先生でししたら「ほかの精神科のお医者様にはこのようにアドバイスされた。」といういい方は失礼に当たりますか?
私は一つの提案だと受け止めてもらいたく思います。
患者としては、信用を得ている方だと思います。

協力してもらいたいです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
追加です。
②に関して。
15年間、薬なしで眠ることは、強硬断薬時以外有りませんでした。
断薬時には眠れなかったので、結局、ずっと15年間飲み続けている形となります。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お待たせしました。

まず、純然たる方法論としての減薬の方法について述べさせていただきます。
つまり、相談者様のうつ病が、少なくとも眠剤無しで眠れる程度には状態が良く、現在の睡眠障害はロヒプノールの耐性・依存性のためであって、また、減薬・断薬に対する主治医の協力が得られる、という前提の回答です。
実際どうか、という点はその後に触れます。

眠剤の場合、同じベンゾジアゼピン作動性薬である抗不安薬よりも、減薬方法に制限が加わります。
通常、ベンゾジアゼピンを止めるには、ゆっくり減量していくか、まずはもっと止めやすい長時間作用型のベンゾジアゼピンに置換してから減量するという方法をとります。
ただ、眠剤の場合、ロヒプノールよりも作用時間が長い眠剤に置換すると日中に眠気が残って活動ができなくなってしまいます。
抗不安薬であれば、ジアゼパムのように半減期が24時間をはるかに超えるベンゾジアゼピンに置換して止める方法をとりうるのですが、それは抗不安薬には眠剤ほどの眠気が伴わないから可能な方法なのです(ちなみにこの方法はアシュレイ・マニュアルで推奨されている有名やベンゾジアゼピン断薬の方法ですが)。
ロヒプノールをジアゼパムに置換した場合、離脱症状は抑えられるかもしれませんが、夜間の反跳性不眠は抑えられないでしょう。

技術的には、私であればまず、ロヒプノール1mgを同じ中時間作用型睡眠薬のユーロジン1mgに置換します。
この置換を行うのは、ロヒプノールには錠剤しかないけれども、ユーロジンには散剤があることが理由です。ロヒプノールとユーロジンはほぼ同じ力価、半減期の眠剤ですから、この置換によっては依存状況も睡眠状態も変わらないはずです。
散剤があれば、0.1mg刻み、あるいは0.05mg刻みの減量が可能です。少し減らして、離脱症状・反跳性不眠が起こらないことを確かめ、も しも起きたら一段階戻ってその量に脳を慣らしてまた減らし……という方法を続けることで、ユーロジンを減らしていくことが可能です。

ブログにも書きましたが、「ベンゾジアゼピン依存が生じたら、離脱するには、ベンゾジアゼピンを服用していたのと同じ期間を要する」というのが私の持論です。
相談者様の場合、さすがに15年間かけてユーロジンを止めるというわけにはいきませんが、それでも中止までに年単位の期間をかけるつもりでおられた方がよいでしょう(実際には1年以内に離脱できることが大半ですが……)。
言い方は悪いですが、15年間「ロヒプノール漬け」になった脳には、かなりの変化が生じていると思われます。
ゆっくりと、ゆっくりと、時間をかけてその変化を元に戻していく必要があります。

これらの方法をとるためには、ロヒプノールを他のユーロジンに置き換えたり、ユーロジンの剤形として散剤を用い、その増減を、相談者様の睡眠状況を観察しながら細目にくりかえしたりするなど、主治医が処方箋上の操作を行う必要があります。
つまり、主治医に適切な知識があって、協力を得られなければ、安全な減量は困難なのだと言えます。

ここで、
> しかし、例えば、猫山先生でししたら「ほかの精神科のお医者様にはこのようにアドバイスされた。」といういい方は失礼に当たりますか?
> 私は一つの提案だと受け止めてもらいたく思います。
というご質問に関してですが、失礼と受け取るかどうかは個人個人の医者次第であろうと考えます。私であれば、患者様からのご要望があり、病状から考えてそれにお応えできる方法を他医から提案されれば(そしてそれがリーズナブルな提案だと思えば)、特にためらうことなくその提案を受け入れて実行に移します。
ただ、ベンゾジアゼピン依存という現象そのものを知らなかったり、知っていても事の重大さを理解していない精神科医が残念ながら多数派ですので、断薬希望≒治療拒否と受け取る精神科医が存在するのも事実なのです。
「止めれるときには自然に辞められる」という相談者様の主治医の発現には一抹の不安を覚えますが……

まずは、相談・打診されてみるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
お返事ありがとうございました。
では、どのようにして、減薬に関しての知識を持った精神科のお医者様を愛知県名古屋市で見つけられるのか、お教え下さい。

私も、猫山先生のおっしゃる通り、私の主治医は50歳近い女性医師であり、漫然と治療をしているのは感じられます。
多分、ベンゾジアゼピン依存は架空の話だと思っていることと思います。
「止めたければ、止めたらいい。」と、以前に簡単に言われましたので。

酷い離脱を経験してしまった私は怖くてできませんが、私なりに一生懸命色んな薬を減薬し、止めて参りました。

ユーロジンというヒントを得られましたが、医師の協力なしには絶対にできうることがないのでは、どうすることも出来ませんです。

某掲示板ではミルクタイトレーションという手技が出ておりましたが、私はあれは非現実的な手法だと思いました。ギリギリで減薬を行っている患者が、メスシリンダーと注射器で自分で減薬・・・薬物は溶け切らず下方に沈殿するのではないかと思います。
この手技に関して、猫山先生はどのようにお考えでしょうか?

誰か、一人でも相談できる人が欲しいです。主人は、「勝手にやったら・・?僕を巻き込まないでほしい。」と他人事です。
非常な孤独に負けそうです。
誰か、精神科医師の協力がどうしても、どうしても、必要なのです。
どうか、だれか、あてにできる医師をご紹介ください。
宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

しかし残念ながら、貴意には添いかねます。
JustAnswer の医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
実際、私は名古屋の精神科医に知己がひとりもおりません。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。
この点につき、ご理解を賜れますと幸いです。

ミルクタイトレーションについては、私も相談者様と全くの同意見です。
質問者: 返答済み 3 年 前.
ジャストアンサーさんから、マイナス評定とメールにありまして、びっくりしました。
申し訳御座いませんでした。
決して、そんなつもりもございませんし、無理なお願いをしてしまったことも後悔しております。
(より詳しい回答を聞きたかっただけなのに、申しわけありませんでした。何も考えずに、より詳しい回答を聞きたいにチェックして送信してしまいました。)


ユーロジンへの移行をしてそれからの減薬といった手法を提示いただきありがとうございました。

しかしながら、ユーロジンよりもロヒプノールの方が睡眠薬としては、(私個人の飲んでみた感想ではございますが、)優れているように思っています。
なので、できることならば、ロヒプノールの漸減で、乗り切りたく思うのでございます。

そこで、質問を宜しくお願い致します。
ロヒプノールをすりつぶして乳糖などを添加して、増量しまして、1mgの20分の1(0.05g単位)からの薬物の減量は、不可能なのでしょうか?
(たしか、粉砕して分包機を使用すれば、7 or 14等分まではできるような気がいたします。)
例えば、錠剤を半錠にしまして、残りを10分の9のみ、分包して患者に渡すといった手法でございます。
医師としては調剤薬局にロヒプノールを0.95mgと指定するのみだと思われますが、主治医に相談する前に、調剤薬局さんの方へ相談してみたほうがいいのでしょうか?
現実的に可能なのかどうか、私は医療については素人なので、お伺いします。
どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます 。

ロヒプノールの粉砕は可能です。ただ、お薬としての安定性が保証されていないので推奨はいたしませんでした。
臨床では、その手法をもちいてロヒプノールをオ0.1mg単位で使用されている方はおられますので、十中八九問題はありません。

ただ、ロヒプノールが「優れている」という意味についてはよくよく検討されてみる方がよろしいかとも考えます。
実は同じ感想をもつ患者様は少なくありません。ロヒプノールはそのキレの良さ(効き始めと聞き終わりのシャープさ)のため、飲み心地が良い睡眠薬であるようです。
しかし私は、その飲み心地の良さが、ロヒプノールを長期服用した場合における「心理的依存」の原因の一つなのではないかと考えています。

安定剤におけるデパスと、睡眠薬におけるロヒプノール。
この2つは、どちらもそのキレの良さゆえにもっとも広く使用され、もっとも多くの依存症を生み出しているお薬のひとつです。
「睡眠薬として優れていない」ユーロジンにステップダウンして、ロヒプノールへの心理的依存を断ち切ってから漸減法によって身体的依存をコントロールするというのもひとつの考え方かとは思います。

もちろん、ロヒプノールの粉砕⇒漸減でも、目的は達せられるかとは思いますが。
質問者: 返答済み 3 年 前.
お返事、大変ありがとうございました。
感謝いたしております。
申しわけありませんが、質問をお願い致します。

質問1.
ユーロジンを推奨なさっている理由は以下の点にあると理解していますが如何でしょうか?

1、既に粉薬であるため、薬として、安定している。
ロヒプノールを粉砕して1ヵ月なり処方すると、薬効が不安定となり、効力が心配である上に副作用が出る可能性があること。

2、キレの良さに関する考察。
血中濃度がユーロジンの方が安定しているということは、減薬した時のアップダウンが少ないので、いわゆる薬切れによる一日の中の不愉快な症状が少ないのではないか、という事。
また、精神的な依存解消の為。←私はそれは無いと思います。お薬はなんでも眠れれば良いと思っていたので。ユーロジンは単に眠りにくかったので。

知らなかったのです。デパスとロヒプノールがそんなに依存性があることを。

質問2.
非常に、重箱の隅をつつくような質問で申し訳ないのですが、宜しくお願い致します。
猫山先生は、ロヒプノール1mgはユーロジン1mgに相当すると最初の回答で、おっしゃいましたが、ユーロジン2mgではないのでしょうか?
http://www.geocities.jp/kokorom9696/touka.htmより。


質問3.
5年前の強硬断薬をとある精神科の准教授にされてしまいました。
その時の後遺症が残ってしまいました。
具体的には、右足のしびれ、右半身の発汗が鈍い、右半身の感覚の鈍さ、右目の視力の低下、全て、五年前より始まりました。

最近では、右足のしびれがどんどんと酷くなってきていますが、そのうち治りますか?
なにがしかの対処方法はありますか?
神経内科へ行ったのですが、解らないとの回答でした。
整形外科にも、血管外科にもかかりましたが、シビレの原因はわかりませんでした。

以上3点宜しくお願い致します。
なお、精神科にかかる前までは、スキーなどを楽しめており、全く問題はございませんでした。
とある仕事で、ひどく忙しくなり、仕事中に頭が回らなくなって仕事に困ってしまい、不眠もあり、何とか仕事を続けるために受診したことを今では、ひどく、悔やまれます。
猫山先生は、できるだけ、ベンゾを使わないでくださいませ。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問