JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14295
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

配偶者について質問なのですが、妻の私が悪い事をしているという強い思い込みがあって、(私は家事・育児・パート労働しかし

解決済みの質問:

配偶者について質問なのですが、妻の私が悪い事をしているという強い思い込みがあって、(私は家事・育児・パート労働しかしていない、ただのおばさんです)学校・児 童相談所・精神科に何度も相談して困っています。具体的に言うと、虐待をしている、とか、お金をくすねている、とかです。いろいろと空想して話を膨らまして人に説明します。二人の医師に「奥さんは、変わった事をする人と思えない」と強く説明してもらったのですが、全く聞きません。医師は本人が治したいと思っていなければどうする事も出来ないと言っています。些細な事で興奮して1時間ぐらい私を怒鳴る時もあり辛いのですが、医療につなげる良い方法はないでしょうか。個人病院よりも大きな病院の方がいいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①ご主人はいま何歳で、ご記載のような妄想的な言動が現れるようになったのは何歳時からでしょう?

②精神科ではご主人の状態について、診断は付けられましたか?

③保健所に相談はされましたでしょうか。

④ご主人のご家族は、ご主人の現状についてご存知ですか? 例えば受診の説得などで協力を得ることはできそうでしょうか。

⑤ご主人に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
どうもありがとうございます。

①夫は52歳です。妄想と暴言が酷くなったのは45歳ぐらいからです。昨日は、私が〇〇の住所を隠している、と30分ぐらい大きな声を出していました。何度も教えたのに。


②医師には、たまにしか来ないので、診断はつけられない、と言われました。夫が一番信頼している医師です。医師は「御主人は奥様がとても変わった方だと説明しているけど、奥様は全く普通の人です。病気ではありません。」と、夫にはっきり言いました。そう言われた直後にも、夫は「納得がいかない」と5年前私が言った些細な事を持ち上げて、妻がどんなに悪い人間か、というのを長々と説明していました。〇〇という違法な事をしている、とまで言っていました。(全く根拠のない事です)本人は悪い事をしている自覚がないようです。


③保健所や県立精神神経センターは、本人に来てもらわないと判断が出来ない、という回答でした。②の医師を夫は信頼しているので、行かないでいました。


④主人の家族は、冷たいです。疎遠にしているし、息子のために動く事はしないと思います。


⑤大きな持病はありません。強いていうと高血圧に脱毛症はあります。内科の薬も精神科の薬も、今は全く飲んでいません。風邪をひくととても気になるようで、少しせきが出たぐらいで医者にはかかります。


どうか宜しくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載から判断する限り、ご主人は妄想性障害か、統合失調症の診断基準を満たす可能性が高いでしょう。

既に帆援助に相談に行かれ「本人に来てもらわないと判断が出来ない」という回答を得たということは、ご主人は移送制度の対象にはならないと判断されたと考えられます。

そうなると、お金はかかりますが民間の移送会社を利用してご主人を病院に運んでもらうか、ご家族が説得して病院にお連れするしか選択肢はありません。恐らく入院が必要でしょうから、入院施設がある病院を受診していただく必要があります。

このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度(前述の移送制度のことです)もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

貴意に添う回答ではないことは承知しておりますが、これが現行の精神科医療の法制の範囲内で可能なぎりぎりの助言ということになります。

以下、ご参考まで。
「受診拒否!」 ご家族の対応マニュアル(統合失調症編)
http://www.dr-yagi.com/manual1.pdf
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問