JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。先般は、回答ありがとうございました。 7月29日に、投稿させていただいた、ヤスタケです。 大

解決済みの質問:

こんにちは。先般は、回答ありがとうございました。

7月29日に、投稿させていただいた、ヤスタケです。

大学病院へ、キチンとアポイントを、取って受診してきたのですのですが、その時の、わたくしに、とって残念な、今後の診療の流れについて、質問させて頂きのですが、よろしいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご指名ありがとうございます。

もちろんかまいませんが、本日は取りこんでおりますので、回答は明日以降になるかもしれませんが問題ありませんでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
お忙しいところ、申し訳ありません。

回答時期の件、問題ございません。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

では、ご質問事項を教えておいていただけますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

それでは、よろしく、お願いいたします。

先生の、ご教示いただいたように、電話にて、身体醜形の、疑いありの旨伝え、受け入れて、いただき、前もってとっておいた、紹介状を持って、行きました。

大学病院ですので、短時間で、深く症状を理解して、治療に結びつけていただこうと、私的にまとめた、これまでの症状ならび、経緯の略歴を、書式にし持参し、予診療の研修医師に、開示したのち、
助教授の診察を、あおいだ流れでした。

かなり、わたくしなりに、先生の質問に、丁寧勝つ、突っ込んだ、回答させていただきました。

やはり、醜形ーだろうと言うことでした。薬は、通院の便を考慮していただき、従来担当医師の所で、出していただく形にしていただいたのですが、

問題は、心理療法面なのですが、大学には、臨床心理部があり、そちらで、M,K、A, I、と言う、心理テスト用紙を、渡され、次回予約日までに、書いて持参するようの、流れなのですが、これは、どういう、意図なのでしょうか?

猫山先生の、おっしやっていた、認知行動療法にすぐには移らないのでしょか?

また、臨床心理部にて、行動療法に移り、連携して、治療していくのでしょうか?

よくわからなかった、次第なのです。


長文にて、失礼致します。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お待たせしました。

まず、「M,K、A, I、と言う、心理テスト」については、寡聞にして耳にしたことがない名称ですので何ともコメントしかねますが、特別な意図はないと思います。
内科で、腹痛で受診しても感冒で受診しても、同じ内容の血液検査を行うように、受診された患者様に皆さん検査を受けていただく方針なのだと推測します。大学病院ですから、研究目的もあるのかもしれません(例:疾患ごとの心理テスト成績の違い)。

私は、認知行動療法は、すぐには行われないであろうと前回の回答で述べたつもりです。
「行動療法も、単独では非常に患者様の心理的負担が大きくなりますので、まずSSRIを用いて症状を緩和して上で、行動療法で行動半径を広げていくアプローチが主流です。
(中略)
薬物療法だけで完全に症状が消失することはありませんが、 何割かでも症状の改善が得られたら、上述の行動療法を開始します」
http://www.justanswer.jp/mental-health/6yx6p-.html

従って、行動療法が行われるとしても、薬物の効果が現れた後になるでしょう。
ただ、その大学病院が身体醜形障害に対して行動療法を行う治療方針をとっているのかどうかは私にはわかりかねます。
通常のカウンセリングや、認知療法を行う学派もありますし、薬物療法だけで押し切る方針の医療機関もあります。
心理療法に関する方針については、大学病院主治医に確認されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
大変よく、理解できました。薬物療法を軸にして、主治医と供に、まずは、進んでいきます。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

精神科 についての関連する質問