JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

解離性障害、うつに伴う適応障害、パニック発作と診断されています。 重度身体障害者手帳を持っています。 精神障害者

解決済みの質問:

解離性障害、うつに伴う適応障害、パニック発作と診断されています。
重度身体障害者手帳を持っています。
精神障害者手帳を申請する必要はあるんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信 」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

精神障害者手帳は必ず申請しなければならないというものではありません。あまりメリットがなく、「認定されるとむしろ落ち込む」という理由で申請されない方も少なくありません。

主治医に申請を勧められたのですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。


勧められたのは勤務先です。障害年金だとか、どうこうのう、言われてどうすれば良いかと困ってしまいました。申請しなくても良いのであれば障害が増えると復職が難しくなるだろうし、このまま申請しません。


意見を聞けて良かったです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問