JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

83歳の母親についての質問です。ここ1年ほど体の不調を訴えています。頭痛・耳の不調・体の火照り・だるさ・疲れやすさな

解決済みの質問:

83歳の母親についての質問です。ここ1年ほど体の不調を訴えています。頭痛・耳の不調・体の火照り・だるさ・疲れやすさなどが症状です。素人考えですが、自律神経の疾患があるのではと思っています。それとは別に老衰による体の変化を、本人が受け入れられないのではないかとも思っています。とはいえ、症状はできることならば軽くしてあげたいのです。何科のお医者様を受診したらよいか困っています。ご助言いただけたら幸いです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

お母様が呈されているのは、たしかに自律神経症状だと思われます。自律神経症状はさまざまな疾患に随伴して起こりますので、その鑑別が重要になってきます。

少し補足情報を下さい。

①「ここ1年ほど体の不調を訴えています」とのことですが、1年前に何か身体的もしくは精神的なストレスになるような出来事があったのでしょうか。

②耳の不調とは具体的にはどのような症状でしょう? 耳鳴りやめまいでしょうか。

③「老衰による体の変化を、本人が受け入れられないのではないかとも思っています」とのことですが、お母様のどのような言動からそれをかんじられますか?

④お母様は精神科・心療内科の受診に抵抗をおもちでしょうか。

⑤耳鼻科と脳神経外科で受けられた検査とその結果、診断を教えて下さい。

⑥お母様に持病や常用薬があれが教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①定かではありませんが特になかったはずです。


②難聴です。音がボワーンと響いてしまって聞き取れないそうです。


③80歳過ぎても元気な人がいる。これが口癖です。自分が年相応に老いていることを認めたくない言動が感じられます。


④無いと思います。


⑤本人から聞いただけなので、詳しいことは何もわかりません。


⑥私の知る限りではありません

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

お母様は、大枠、相談者様が推測されている通りの状態であろうと私も考えます。
「鶏と卵」で、どちらが端緒なのかはわかりませんが、お母様は種々の身体的不調が現れるようになってきたご自身の体の老いを受容しきれておらず、そのことで身体的不調にばかり目が向き、そのことが自律神経症状を悪化させ……という悪循環を呈しているように思われます。

念のため申し上げておきますが、ここで安易に「自律神経失調症」という診断を持ち出すべきではありません。
実のところ、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。

実際に、他科で「自律神経失調症」と診断された患者様を精神科医が診察すると、うつ病やパニック障害、適応障害などの診断が付くことがほとんどです。

お母様の場合も、前述の悪循環の結果として何らかの精神医学的問題を呈し、そのことがさらに自律神経症状を悪化させている可能性があります。
また、老いの受容を促すために、カウンセリング的なアプローチは有用であるように思われます。

以上の理由から、お母様には心療内科・精神科を受診していただくのが好適かと存じます。
医師だけではなく臨床心理士がおり、カウンセリングも受けることができる医療機関を選ばれることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お母様がお困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問