JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14317
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高熱のあと 意識障害あり 麻痺なし 左をにらむ

質問者の質問

高熱のあと 意識障害あり 麻痺なし 左をにらむ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

患者様は脳炎を起こされている可能性が高いと思われます。
「左をにらむ」のは共同偏視という症状で、頭部外傷、脳血管障害、脳腫瘍、脳炎、てんかん発作などで認められる神経症状です。

高熱を呈した後、意識障害とともに共同偏視を起こしていますから、高熱のもととなった感染が脳にも達して、脳炎を呈している可能性が大です。

CTでは所見が得られなかったということですが、髄液検査を行って、確定診断を急がれるべきかと存じます。

【髄液検査とは?】
http://medical-checkup.info/article/41620459.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お役にたちそうなサイトをみつけましたので紹介いたします。

http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/imd/imd00219.html

精神科 についての関連する質問