JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

メインテナンスECT際の記憶障害のリスクとメインテナンスECTをしないで多少良くなった失声が悪化するリスクとを比較し

解決済みの質問:

メインテナンスECT際の記憶障害のリスクとメインテナンスECTをしないで多少良くなった失声が悪化するリスクとを比較した場合、どちらを選択するべきなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

これはなかなか難しい問題です。

というのは、うつ病におけるメインテナンスECTについてのデータ、そして失声に対してのECTのデータがともに乏しいからです。

ですので、科学的にはこちらの方が良いとかリスクが少ないとかは申し上げにくいのが実情です。

ただ、ECTで患者様の失声がよくなることは今回の治療で明らかとなったのですから、メインテナンスECTは治療の一手として常にとっておくべきでしょう。

その上で、なるべくECTをしなくてもすむように、以前も申し上げましたが薬物療法の工夫(ノリトレンを試す、他の向精神薬の追加をするなど)や心理社会的治療の追加(運動療法や認知療法など)を試みるという方針がいいと思います。

そのような治療をしていく中で今回のように失声が悪化してきたら、再度ECTを行うという方針が、個人的にはよろしいのではと思います。

しかし、今回の治療後、記憶障害が軽度で、かつすぐに改善するものでしたら、またECTによる頭痛や筋肉痛、吐き気などの副作用もほとんどなければ、メインテナンスECTを治療の中心に据えてもいいかもしれません。

質問者: 返答済み 4 年 前.
記憶障害の程度のことですが、ECT前後のことは全て欠落しています。また、その前に読んだ本などの内容が全く記憶にありません。この状態は軽度の記憶障害なのでしょうか?
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ECTによる記憶障害には戸惑われたことと思います。

以前、ご回答させていただいた時にも記載しましたが、前向性健忘と逆行性健忘がECT後に起こる場合があります。

本の内容くらいであれば軽度といえると思いますが、やはり生活に支障をきたすレベルですとメインテナンスはすすめにくいです。

また、ご家族と話をしているうちに思い出すレベルなども軽度といえると思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
あと一つだけお伺いさせてください。
今回のECTが失声には効果があったのは明白に分かりますが、うつ病に効果があったかどうかは自分では今のところわかりません。
普通、うつ病患者がECT治療うけた場合、即座に気分が良くなった実感があるのでしょうか?
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ECTは通常2クール10回をやるものですが、1、2回目から効果が目に見えてわかる方と、7回目くらいからようやく効いてくる方と、まちまちです。

これも抗うつ薬と同様で、施行してみなければわかりません。

自身の失声以外の症状についてもご家族や主治医と話し合ってみてはいかがでしょうか。

失声という難しい症状にも効果があったのですから、うつ症状にもきっと何らかの効果があったのではと予想されます。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問