JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14137
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

������ ���_�� �Ɋւ��鎿�����͂��Ă�������

解決済みの質問:

������ ���_�� �Ɋւ��鎿�����͂��Ă�������
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご質問部分が文字化けしてしまっているようです。再度ご質問を記載していただくことは可能でしょうか。
※これから勤務に入ってしまいますので、回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
追加情報 (オプション):
性別: 男性
年齢: 51

試行済み:
職場に34歳の独身女性がおり,当職は彼女の上司に当たります。1年ほど前から私に好意を寄せていることは,周囲の職員に自分から話をしているので,周囲の職員は知っています。今年の2月ころから,当職が反応を起こさないため,別の妻のある42歳の男性にべたべたし始めました。4月に1度,ふたりで「飲みに」いきましたが,こちらから反応すると彼女は「逃げて」しまい,42才氏とできている等の匿名の投書を自分で職場にしており, 職 場はうわさで混乱しております。42歳氏の奥さんも心配で職場に相談にこられましたが,投書内容は虚偽であることが判明しました。2月以降42歳氏は彼女にアクションを起こすのですが,「変わっている」「おかしいのちがう」という感覚で,性行為などはないようです。なお,彼女は双極性障害で投薬を受けております。4年前に婚約が破談となり,2年前にも今回のことがあったと周囲の者は話しております。また,私と話をしておりますと別人格がでているような面があり,42才氏とは現在性行為を含めた親密な関係にあるような感覚であるようで,「(性行為)元気やと思いました。「2回行く」等の言葉に彼女は42歳氏に反応します
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご質問部分が文字化けしてしまっているようです。再度ご質問を記載していただくことは可能でしょうか。
※これから勤務に入ってしまいますので、回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

こちらのサイトでご相談されたいのは何についてなのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
境界性人格障害なのか,どう対応すればよいのか,ご教示ください。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご相談の女性が「双極性障害で投薬を受けて」おられるのであれば、ご記載の問題行動は、人格障害によるものではなく、双極性障害の治療がうまくいっておらず、(軽)躁状態を呈しているために起きていると考えられた方がよいでしょう。

「精神科治療学」という医学専門雑誌の2005年11月号に、自治医科大学の阿部隆明先生と加藤敏先生が書かれた「双極性障害(躁うつ病)と境界性人格障 害の鑑別と共存」というそのものずばりの論文が載っています。ここから、参考になりだしそうな部分を抜き出して解説いたします。

***********************************************
まず筆者は、「境界性人格障害の診断基準にみられる『感情障害』の要素」という項で、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TRの境界性人格障害の診断基準を取り上げ、感情障害との関連を論じています。

(1) 「現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとするなにふりかまわない努力」→軽うつ状態で依存性が目立つようになったうつ病症例でも認められる。

(2) 「『理想化』と『こきおろし』の両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係の様式」→軽躁状態ないし混合状態でも認められる。

(3) 「同一性障害」→躁とうつの転換が頻回な症例では、「本来の自分がわからない」と自己像が不安定になることがある。

(4) 「自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質乱用、無謀な運転、むちゃ食い)」→いずれも軽躁状態や双極Ⅱ型障害のうつ病相でよく認められる。

(5) 「自殺の行動、そぶり、おどし、または自傷行為の繰り返し」→もちろんうつ病でも認められる。

(6) 「顕著な気分反応性による感情不安定性」→混合状態でも認められる。

(7) 「慢性的な空虚感」→慢性経過をたどるうつ状態や気分変調性障害でも認められる。

(8) 「不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難」→軽躁状態、混合状態でも認められる。

(9) 「一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離症状」→うつ病相でも認められる。

(1)~(9)のうち5つが認められれば境界性人格障害と診断されることになっているが、ここに示したように、軽躁状態や混合状態を呈していればこの基準を満たしてしまうことは十分ありうる。

その上で、躁うつ病と境界性人格障害の症状が同時に現れる場合は、双極性障害の診断が優先されるべきである、と述べています。

また、「境界性人格障害と誤診される双極性障害」という項では、軽躁状態で手首自傷や大量服薬による頻回の自殺企図に及ぶ双極性障害の症例が少なくなく、これも躁うつ病の患者様に境界性人格障害の診断が重複して付けられる一因であることに言及しています。
***********************************************
性格の著しい偏りであり、根本的には治療方法がない(狭義の病気ではない)境界性人格障害とは異なり、双極性障害は主に薬物による治療が可能な「脳の病気」です。

この女性の問題行動については労務問題として取り上げ、産業医を通じてこの女性の主治医と連絡をとるとともに、状態が落ち着くまで休職として治療に専心していただくような対処をとる必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14137
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問