JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14144
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症を患っています。孤立すると症状が悪化しますか? こんにちは。一年以上安定して一人暮らしをし、作業所はここ

解決済みの質問:

統合失調症を患っています。孤立すると症状が悪化しますか?
こんにちは。一年以上安定して一人暮らしをし、作業所はここ半年くらい安定して通えています。通所日数は週3日です。家では家事などもまずまずきちんとできていますし、最近は苦手の調べごとなどもだんだんと楽にできるようになってきており、生活面ではほとんど問題ありません。服薬はエビリファイ3mgを一日に一錠です。服薬継続の意思は固いです。
しかし、対人面が、確かに以前よりはよくなっているものの、まだまだ問題があり、作業所以外には出かけようという気分にもならず、数少ない友人にも会いたいとも思いません。作業場で、誰かに話しかけられるのが嫌で、なるべく下を向いていたり、何かして話しかけられないようにしています。しかし挨拶や仕事上での質問などは、きちんとしています。
そして、先日主治医に、「人と会いたくない、人と話すのが億劫だ、でも孤立するのが恐い」と話すと、「孤立してもいいんじゃないの、自分が それでよければ」と言われました。そのときは救われた気がしたのですが、よくよく考えて見ると、孤立してしまっては自分の場合、幻聴や幻覚、被害妄想にとらわれやすいことに改めて気付きました。主治医は、精神症状が出た場合は薬を増やすと話していたのですが、なんだか悪化するようアドバイスを貰った気がしました。かといって、人との関わりは疲れます。
中学時代からすでにこのような傾向(他人と関わりたくない)があったのですが、それを主治医に話すと、「じゃあ、もともと対人関係が苦手なんだね」と言われました。だから孤立してもいいんじゃないという結論になったと思われます。中学時代にすでに病気の潜在発症があったのでは、とは思われなかったようです。
一方カウンセラーのほうは、私の対人関係の問題の根底には統合失調症よりも過去の虐待の経験が深く関わっていると見ているようです。
ともかく、統合失調症の人間が孤立すると、どうなりやすいですか。孤立を防ぐほうがいいですか。その方法は。また、そもそもどうして対人関係が苦手になるのですか。
ご回答よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①「中学時代にすでに潜在発症」というご記載がありますが、中学生時代から、顕在発症に至り、病院を受診されるまでも経過、その後、現在に至るまでの経過を教えていただけますか?

②「もともとの性格」はご自分でおわかりでしょうか。

③現在も状況によっては幻覚・妄想がおありなのでしょうか? どういった状況で、どういった幻覚・妄想が出るでしょう。

④障碍者認定、障害年金は受けられていますか? その場合それぞれ何級でしょう。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は午後以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。

①中学時代から、なんとなく周囲に溶け込めなくなり、担任からは「協調性がない」というような評価をされるようになりました。その通りだったと思います。勉強ができなくなり、高校はなんとか全日制に入学するも、特になにも起こってないにも関わらずあまりの苦痛に一ヶ月で中退、アルバイトをしながら一年後に通信制の高校に入りなおすも数年後に除籍。17歳で自殺未遂、また、リストカットを繰り返しました。20歳くらいのとき、精神科を両親に秘密で受診、薬を処方されました。カウンセリングも同時に受けて いましたが、「母親との関係に問題がありそうですね」とカウンセラーに言われました。しかし、言語表現が苦手だったため、通院をやめてしまいました。それから、25歳までアルバイ トをやっては辞め、やっては辞めの繰り返しでした。25歳の時にやったアルバイトで、他人から悪口を言われているような気がしました。一年間勤めて限界に達し、辞めました。また16歳頃から過食にも悩まされてきており、いま現在でも体重の安定が得られません。26歳でアルバイトを辞め、引きこもりとなり母親から精神科の受診を薦められ、翌日2人で精神科に行きましたが前夜に自殺未遂をしています。クリニックでしばらく見てもら っていましたが はじめのうちは「躁鬱病かな?」と言われていました。仕事をしたいという気持ちが強く、アルバイトをしても大丈夫だと医師から許可が出たため、始めましたが鬱になりその結果、刑事事件を起こし、逮捕、措置入院となりそこでいまの主治医に出会い、「統合失調症」と診断に至りました。それから6-7年間、 入退院を繰り返し、その間ずっと母親と二人暮らしでしたがそれが苦痛でした。2年ほど前に独断で服薬を停止したため、半年後に急激に悪化、母親に対し「死んでください」と迫ったため強制入院となり、そこで母は「もう娘と暮らしていけない」と医師らに訴え、一人暮らしが決まりました。エビリファイが自分に合っていたこともあり、退院時は母との関係も戻り、無事一人暮らしを開始し、安定し今に至っています。

②もともとの性格は、天然で、まじめ、笑い上戸で、 人好き、動物好きだと思 います。絵画や楽器演奏などの芸術的才能があると言われます。自分から話をするよりは聞き役、小学生時代の通信簿には、「思いやり」があ ると必ず書かれる子どもでした。多少引っ込み思案なところがあり、口数が少ないほうです。人は人、自分は自分という性格で、一人でいるほうがどちらかというと安定する傾向はあると思いますが、人が嫌いだからというよりは、神経が疲れやすいからだと思います。恐がりで、心配性ではあるものの、明るい部分があり人懐こいところがあります。細かく考えるタイプで、大雑把な考え方が苦手です。大勢と話すよりは少人数で話す、傷つきやすい・・・と、だいたいこんな感じだと思います。

③数ヶ月ほど前まで、幻覚?が見えた(感じた)ことがありますが、頓服薬で対処していました(リスペリドン2mg)。誰かに後をつけられている、背後に誰かがいる、というような錯覚のようなものなんですが。状況は、一人でいるときでした。被害妄想は、他人と関わるのはもうやめようとか考えると、いまでも出てきます。あと、よく人から笑われているような気がします(バカにされているような気分)。また、電話の鳴る音が異常に恐ろしく感じられるときがごく稀にあり、脅迫電話ではないだろうかと考えてしまうことがあります。

④障害者年金は2級です。

以上です。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
お待たせしました。

質問履歴を拝見しましたが、過去、何度か回答させていただいていましたね。失礼しました。

今回のご質問ですが、いくつかの症状の小さな悪循環が起こっているように思われます。
エビリファイを、少し増やされた方がよろしいかもしれません。

一般に、統合失調症の症状は陽性症状(幻覚や妄想、興奮など)と陰性症状(感情の平板化、引きこもりがちな傾向、など)に分けられます。
現在の相談者様は、症状はほとんど消褪し、日常生活は問題なく遅れる水準にはあるようですが、条件がそろってしまうと、軽度ながら陽性症状がぶり返すことがあるようです。
孤立すると症状が悪化するというのはこのことで、陽性症状は、幻聴や妄想が外からやってくるものであるように感じられる場合でも、実際には相談者様の内部、相談者様の脳内で起きている現象です。
独りでいるとどうしても内部に思考が向いて色々なことを考えますから、幻聴や妄想がくすぶっている場合、それらを刺激してしまうことがあるのです。
まず、この点に関して改善を図るために、主治医の提案通り、エビリファイを増やされてみるのがよろしいかと存じます。

次に「対人関係が苦手になる」原因ですが、これは1つには病気の二次的な影響によるものです。特に相談者様の場合、潜在発症期間が長く、十代後半から二十代前半にかけて、同年代の女性が送る普通の生活が送れませんでしたから、本来ならばこの時期に体験するはずの体験ができておらず、対人関係も限られていて、獲得すべき社会性を獲得できていなかった可能性が高いと思われます。
陽性症状が激しく、入院が必要であった時期やその前後も、やはり社会での経験が蓄積される機会が無い時期だったと言えるでしょう。
対人関係の対処能力とは、幼少時からの親との関係に始まり、成長するにつれて外部の様々な人たちとの正負両方の関わりを持つ中で、後天的に獲得されていくものです。
統合失調症患者様の多くは、思春期に発症することが多く、病気の症状のために長期間一般社会と隔絶されることが少なくないために、一般に対人関係が苦手なのだと考えられます。
加えて、陰性症状は、そのものが対人関係上の障壁となります。

相談者様の場合は、陰性症状の改善のためにも、社会性を獲得するためにも、積極的に色々な人々と関わっていかれるべきですが、わずかに残った陽性症状がそれを邪魔しているようなところがあるように思われます。そのために、対人関係がなかなか上手にならず、孤立を好むようになり、そしてそのために陽性症状が刺激されてしまっています。
この悪循環を断ち切る必要があるでしょう。

主治医にも言葉足らずなところはあったかもしれませんが、この点を相談されて、エビリファイの量の調整をされてみてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧なご説明ありがとうございました。

では、「対人関係が苦手になる原因」の一つが、病気の二次的な影響と陰性症状ということですが、対人関係の対処能力が後天的に獲得されるものであるということは、「もともと」苦手だったのではないということですか?自分の場合、すでに中学生で対人関係が苦手だと感じていたので、それが当たり前と化していますが、自分が人とうまく やっていた時期が遠い過去になってしまっているため、自分=非社交的というレッテルを自分で貼ってしまっているところがあり、それが自己イメージとなってしまい、自分がどこまで社交的になれるだけのポテンシャルがあるのか、わからない状態です。しかし、今後どれだけ積極的に人と関わるかで、将来、十分に社会性を獲得できる可能性はあるということでしょうか。

人と関わることが大事である(病気の再発を防ぐ・回復を促す)というのは、肌で感じているのですが、現在は作業所だけがその役目を果たしているという状態です。決まった時間に人に会うだけだ からこそ行けているとも言えま す。これが友人と会うとなりますと、もっと柔軟性を要求されるため気疲れし、疲れるくらいなら会いたくない、となってしまい、疎遠になったりしてしまうのです。疲れると家事などができなくなり、気分まで悪くなってしまうため、避けたいのです。あまり出かけて人に会うと、場合によっては精神症状が出ます。でもだからといって人との関わりを避けていたら自分からどんどん孤立を望んでしまい、悪循環になってしまいます。これもエビリファイを増やすことで改善できるでしょうか?主治医には、以前から疲れやすいことは訴えてきましたが、「それが病気の特徴だから」と言うだけです。作業所以外にも、なにかリハビリが必要でしょうか?

エビリファイは12mgから飲み始め、眠気が酷く仕事に行けない状態だったためにだんだんと今の3mgに減らしようやく眠気が治まり、作業所に行けるようになりました。また増やしたら眠気がでますか?そうしたら作業所に通うことすら危ういのですが・・・。また、エビリファイを増やして、食欲が増加するようなことはありますか。ここ2年ほどの間エビリファイを服用し体重が20kg増えたので、これ以上増えたら困るのですが。主治医は、この体重増加はエビリファイが原因ではないと言っていますが。

また、カウンセラーの話していた対人関係が苦手になる原因(?/母親からの虐待)に関しては記述がございませんが、これはこれで別個に取り組めばよいということなのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

> 今後どれだけ積極的に人と関わるかで、将来、十分に社会性を獲得できる可能性はあるということでしょうか。
もともとの性格(非社交的~社交的)は勿論あるでしょうが、現在の相談者様は、平均的健常者の非社交的な方にも及んでいないように拝読しました。まずはそこが目標となりますが、訓練による社会性の獲得(あるいは再獲得)は可能と考えます。

> これが友人と会うとなりますと、もっと柔軟性を要求されるため気疲れし……
その通りで、これが、もしアルバイトするとなったら職場の同僚、お客様、というふうにどんどん柔軟性が必要になります。
しかし、社会性を向上させていこうということならば、「疲れるくらいなら会いたくない、となってしまい……避けたいのです」という避け方は望ましくありません。

> 場合によっては精神症状が出ます。
これに対して薬物療法の強化が必要になります。

> だからといって人との関わりを避けていたら自分からどんどん孤立を望んでしまい、悪循環になってしまいます。
その通りです。それが私の指摘した悪循環です。

> これもエビリファイを増やすことで改善できるでしょうか?
増やすだけで問題がすべて解決するわけではありませんが、悪循環を止めるひとつの有効な方法であるうるでしょう。

> 作業所以外にも、なにかリハビリが必要でしょうか?
将来的には必要でしょう。上述したアルバイトなどが想定されます(短時間、非接客業)。
ただ、今は作業所+友人付き合いが充分にこなせていない状態で今回のご相談となったわけですから、まだ次の段階に移行する時期ではないでしょう。

> また増やしたら眠気がでますか?……主治医は、この体重増加はエビリファイが原因では ないと言っていますが。
眠気は出るでしょうね。ただ、慣れるタイプの副作用ではあります。最低12mgは使用したいところですが、6mgくらいでまずは試されてみるべきかもしれません。
体重増加もエビリファイの副作用としてありえます。基本的に抗精神病薬は体重を増やす方向に働きます。ただ、3mgを6mgに増やしても、これ以上の体重増加はないと思います。

> カウンセラーの話していた対人関係が苦手になる原因(?/母親からの虐待)……
これは評価が難しいところです。影響しているとすれば発症前の社交性のベースラインに関係している部分ですので(前回答で、「対人関係の対処能力とは、幼少時からの親との関係に始まり」と書いたのはそういう意味です)、ベースラインに戻すことをターゲットとしている現在の作業所アプローチとはまた別の角度からのアプローチということになります。
取り組むとしたら別個に、ということになるでしょう。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14144
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問