JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年程前から母がメヌエル病のにかかり、退院する頃に「退院する自信がないと言い始めました。」精神科にかかると「うつ病」

解決済みの質問:

2年程前から母がメヌエル病のにかかり、退院する頃に「退院する自信が ないと言い始めました。」精神科にかかると「うつ病」と診断され最初は薬も効いていたのかぼーっとする、小刻み歩行、転んだ時に起き上がりにくいとは言ってましたが気分は良くなったようにみえ、私としては希望をもっていました。しかし暫く経つと本人が入院を希望し、家族は少し体と心を休ませようと入院する事になりました。その入院からだんだんと気持ちは沈み体の不調をうったえました。家族から今日は少し顔色はいいねって言葉も嫌がってるみたいでした。その中でもなるべく母の言うことを否定しないように心がけて言葉を選んで会話していました。その後、退院してもなかなか良い方向には向かず、病院帰りで疲れた日に体調が悪くなり、救急車をよんで!!っと父に良い入院したそうです。入院した次の日に会いに行った日は結構おちついてて安心したのですがその後、もともと便秘症だったので便が出ないこだわりが酷くなり胃痛にも苦しんでいるようでした。食事は食べたいのにその後に胃が痛くなる・・・などいって一度調子の悪くなったものはあまり口にしないようになっていきました。病院で胃の検査や腸の検査もしましたが異常は見つからず、その後も震えや息苦しい、喉の異物感を訴えました。病院は退院して気分転換をした方がいいと何度も話され今は家にいます。今、困っているのが救急車を呼びたがる事や、夜間診療へいきたがる事で、病院からは、そういうのは駄目だと退院する時に強く言われてたんですが父は母が辛そうだと夜中に病院へ走っているそうで父の体調も心配です。その時の母を思い留まらせる言い方も今の私には分からなくなってきています。ここのところ、母はわかtってもらえないと思っているのか私たちの言ってることにも否定的です。頭では分かってるんだけど出来ないというのです。ここまで話を否定されたりするとことばが出てこないし、悲しくもあり、腹が立ってくることもあります。ひたすら母の言う事を受け入れればいいんでしょうか??今は会いに行っても帰りには私自身をせめてしまします。私の意見の押し付けになってしまったんだな・・・とかもっとウマく言葉をかけられたら・・・と。医者から処方されてる便秘薬で出ないと医者から止められてる浣腸をしてしまいます。それによって後から母自身が余計に体が調子悪くなってても使ってしまいます。
時間外診療へいって薬を処方されても便秘になるかもしれない・・・とか言って飲まなかったり、前回出したくすりを飲まなかった理由を聞かれて「薬の説明書を見たら便秘になるかも」って書いてあったから飲まなかったといったり、じゃ、点滴打っていきましょう・・・と言われても嫌がったりするので何しに病院へ行くのか分からなくなってしまってます。そのうちどこの病院も名前を覚えられて見てもらえなくなるのではないか・・・と娘の私は不安になります。私は嫁に出ているので兄のお嫁さんにも迷惑かけてるんだろうな・・・と苦しくなるし接し方も分からなくなってきちゃいました。今、見てもらってる先生はとても話し図らい先生で、母にもかなり威圧的です。精神科の先生は皆あんな感じなのでしょうか。病院を変わってみたくても精神科で鬱での入院設備のあるところはあまりなく他の病院で見てもらうには必ず紹介状が必要ですので、なかなかいいだせません。精神科の先生はもっとゆっくり患者の話を聞いてくれる優しそうな先生ってイメージがあるだけに先生に任せるのも少し不安があるんです。母が訴えるからでしょうが物凄い量の薬を飲んでいるのも少し私を不安にさせているのかもしれません。今の母に私は何がしてあげられるでしょうか。どうやったら母が良い方向へ向いてくれるでしょうか?教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①お母様のご年齢が記載されていませんが、おいくつでしょうか。

②お母様の現在の処方内容とそれぞれの1日量を教えて下さい。

③夜間救急でかかられている病院は何科の病院でしょうか。

④お父様はなぜお母様の夜間救急受診を止められないのでしょう?

⑤夜間救急受診をされるということは、お母様は夜間不眠があるのでしょうか。

⑥お母様は日中はドクターショッピングのように色々な体の不調を訴えてあちこちの病院にかかられたりはしないのでしょうか。

⑦お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

1)70歳


2)ソラナックス0.4mg.朝、昼、晩 1錠


  ラックビー錠      朝、昼、晩、2錠


  S・M配合散      朝、昼、晩 1包


  マグラックス錠330mg朝、昼、晩 1錠


  ガスモチン錠5mg   朝、昼、晩 1錠


  レドルパー錠0.25mg    寝る前1錠


  デパス錠1mg         寝る前 1mg


  アローゼン顆粒         寝る前1包


  ジェイゾロフト錠25mg 朝夕 1錠


  ツムラ六君子湯(医療用) 朝、昼、晩 1包


  ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒 朝、昼、晩、1包


  ガスモチン錠(?) 朝、昼、晩、 1錠


  センノサイド錠 頓服薬


  ハルシオン0.25mg 頓服薬



3)担当医に救急車や、時間外診療は使っちゃいけないと言われたみたいで精神科の病院へは


  時間内に行ってる様子です。


  他は大体、内科みたいです。



4)父は最近になってすこしずつ夜間診療も我慢して連れて行かない時も出てきましたが、苦しんで  


  る母を見ていると本人の思いに沿ってやるしか出来ない・・・という思いと可愛そうに感じるみたいで   


  です。



5)睡眠導入剤を使ってるようです



6)時々あります。あちこちの不調を訴えてくるので・・・。前も震えて歯もカタカタするから歯がすりへ


  ってしまったからかめないと訴えてきました。見せてきたので見て見ましたがそれほどの咬耗もな


  かったので、何度も説明しましたが納得いかないようでしたので仕方なく、じゃ、はいしゃの先生に


  きいてみなよ・・・といってしまいました。こういうときに、本人に納得できるような言い回しがわかり 


  ません。これが鬱の症状なんでしょうが正直どう向かい合って良いのかが分からなくなってしまい


  ます。



7) 持病は持病は何ていいましたか?高脂血症だったかな・・・が少しあったみたいです。


   後は便秘はずっと悩んでました。



PS:遅くなってすいません<(_ _)>実家に処方箋を調べに行ってくるのに少し時間がいりました。


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

率直に申し上げて、周囲の方々がお母様に振り回され過ぎです。
精神科疾患の場合、ご本人の希望通りにして差し上げることがいちばんご本人のためにならないという見本のような経過だと言えます。

いちばん良くないのは精神科の主治医が治療方針を徹底できていないことで、「担当医に救急車や、時間外診療は使っちゃいけないと言われた」という方針は正しいのですが、その自分にしてからが、大量の胃腸薬をお母様に処方しています。この医師もまたお母様に振り回されて(操作されて)いるのです。
「見てもらってる先生はとても話し図らい先生で、母にもかなり威圧的」とのことですが、お母様の訴えを聞き入れなければ、ラックビー、S・M配合散、マグラックス、ガスモチン、ツムラ六君子湯、ガスモチン、センノサイドと、7種類もの胃腸関係のお薬を処方するはずがありません。

お母様は、うつ病によって心気的になられているか、心気症でしょう。
排便に強いこだわりを見せるのは、高齢者の心気状態の典型的な症状です。

【心気症かうつ病か [老年期うつ病]】
http://tamami48.blog.so-net.ne.jp/2009-04-09

【心気症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10450600.html

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における心気症の診断基準を以下にお示ししておきます。
本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【診断基準】
1. 頭痛や胃痛といった、ささいな心身の不調を誤って 解釈し、「重い病気にかかるのではないか」または「重い病気にかかっている」と思いこんでいる。 検査などで医学的に違うことが明らかになっても、考えを変えられない。
2. 1の確信は妄想のような頑固さはない。また、醜形恐怖のように、 外見についての心配とは限らない。
3. 1のように確信しているために強い苦痛を感じていたり、社会的、職業的、 そのほか重要な場面で支障がある。
4. この状態が6ヶ月以上、続いている。

この疾患の治療については標準的なやり方は定まっていませんが、多くの場合で森田療法的アプローチが有効です。すなわち、
①基本姿勢は「不安があっても普通の生活」。つまり、身体の病気に関する不安があっても、学生ならば学校に休まず通って勉強し、会社員なら会社に行って仕事をする。家に引きこもっていると自分の身体に意識が向きやすくなるからです。
②精神科主治医の許可なく病院受診はしない(マッサージ等も含みます)。しかしそれで仮に身体疾患が見落とされた場合でも患者様ご自身の自己責任。他科受診は、身体疾患を有しているかもしれない、という不安を増強する結果になります。
③①や②が守れない場合は治療終結もありうる。
というのが治療方針ということになります。

まず、主治医は、上記に準じた治療契約を結ぶとともに、不必要な胃腸薬の処方を止めるべきでしょう。
センノサイドの頓服以外は不要ですし、これにしてもご家族が管理されるべきでしょう。

救急車を呼びたがる事や、夜間診療へいきたがる事で、病院からは、そういうのは駄目だと退院する時に強く言われてたんですが父は母が辛そうだと夜中に病院へ走っている」「医者から処方されてる便秘薬で出ないと医者から止められてる浣腸をしてしまいます」「何度も説明しましたが納得いかないようでしたので仕方なく、じゃ、はいしゃの先生にきいてみなよ・・・といってしまいました」等々、すべてがお母様の症状を悪化させる方向に作用しています。

主治医とご家族が連携して、不必要な身体的処置や処方は行わず、精神科への定められた受診以外の医療機関受診は認めない、という態度を貫かれるべきです。
こういうときに、本人に納得できるような言い回しがわかりません。これが鬱の症状なんでしょうが正直どう向かい合って良いのかが分からなくなってしまいます」とのことですが、「お母さんが便のことや体のことをあれこれ気にして不必要な薬を飲みたがったり、受診をしたがったりするのが病気。なのでそうした訴えには一切耳を貸しません」と断固たる態度を、家族全員で貫かれるのがもっとも治療的でしょう。

それでうつ病が悪くなるようなら(そもそも本当にうつ病なのかもわかりませんが)、入院させ、しかし作業療法などに積極的に(強制的に)参加させるべきです。

とにかく、お母様の意識をご自分の体の内側に受けさせないようにする努力を医療者もご家族もされるべきです。
このままでは、お母様の言うことを聞いたがために、ご家族がお母様の健康を損ね、そのためにお母様が余計に体のことを気にされて心気的になり……という、負のスパイラルが止まらなくなってしまいます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問