JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

アルコール依存症気味である事は自覚している者からの質問です。 文字記入など筆を使うタイミングがありますと(主にボー

質問者の質問

アルコール依存症気味である事は自覚している者からの質問です。
文字記入など筆を使うタイミングがありますと(主にボールペンになります)手が震えて、まと もな記入ができない事象があります。単純に丸で文字をを囲む際にも支障があります。
また、本日勤務7時間経過した時点で職場の暑さもありましたが急激に喉が渇き汗が吹き、個人の体質上(普段から汗かきです)「これは熱中症なのではないか」と思いコーラを飲んだ後一旦症状が緩和されましたが、帰宅の電車内で突如足から震えが発生しました。
座席に座りますと震えは収まりましたが、これは慢性的なアルコール依存症と考えてよろしいのでしょうか?
その場合の治療先は精神科になるのでしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますがご指導の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

精神科医のclozapine1961です。

まずご自身でアルコール依存症を疑われているのですから、それなりに思い当たる節がおありなのかもしれません。

大まかな定義は、自身で飲酒のコントロールができない、アルコールに対する強い渇望、飲酒により問題があり後悔するがやめられない、離脱症状などの症状に、全てでなくてもいくつか当てはまれば、アルコール依存症の可能性が高いです。

手足の震えは振戦、発汗は自律神経症状であり、ともに離脱症状の可能性があります。

アルコール依存症、もしくはその前のアルコール乱用の段階であれば、治療を受けた方がよろしいですし、その治療先は精神科になります。

また、アルコールの多飲は肝機能障害をはじめ、様々な身体疾患を引き起こしますので、採血や心電図などの一般身体検査もまず同時に行っていただいた方がよろしいかと思います。

アルコールの問題は進んでからではなかなか難しくなりますので、早めの対応(受診)をおすすめします。

精神科 についての関連する質問