JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今日、大学(医療系)2年の息子から自分が今、うつ病になっているとの連絡がありました。幸い医療系の大学なので先生と相談

解決済みの質問:

今日、大学(医療系)2年の息子から自分が今、うつ病になっているとの連絡がありました。幸い医療系の大学なので先生と相談して薬を飲んでいるようです。息子は、このことを妹には先日電話で話をしているようですが、母親には病気のことを絶対に喋らない よう何回も口止めされました(母親に心配をかけたくないと言ってました)もし喋ったら二度と父親には相談しないとも言ってました。しかし、親としては、夫婦で相談しこの病気を治していかなければならないと思います。もう少し様子を見たらいいのか、妻に今の息子の状態を話せばいいのか悩んでいます。アドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「夫婦で相談しこの病気を治していかなければならない」かどうかは、ご子息のうつ病の重症度と受けられている治療の適切性いかんです。

軽症で、適切な治療が受けられているならば、ご子息が仰るとおりに、奥様にご心配をかけることなく、現在の環境のままでうつ病を寛解させることも可能でしょう。
一方、ご子息のうつ病が重症で、休養と集中的な治療を要する場合は、ご子息の負担を減じ、治療に集中していただくために、例えば休学をしてでもご子息をご実家に呼び戻し(文脈から、ご子息は親元を離れてお一人暮らしをされているのだと理解します)、療養に専念していただく必要があるかもしれません。

ご子息が相談者様(お父様)には病状を打ち明け、お母様には隠しておこうとするのは、ご夫婦の性格や親子関係などの要素が絡み合ってのことだと思われますので、ここでその理由を探ろうとは思いません。

ただし、どのような対処をとられるべきかについては、ご子息が受診される際に相談者様が同行され、主治医から直接にご子息の病状や今後の方策についてお尋ねになるべきでしょう(その場合はあらかじめ来意を告げて、通常診療とは別に時間をとっていただくべきです)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問