JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よく人から真面目、完璧主義などと言われます。短気の傾向は血筋なのかとも思ったりしますが、その傾向にハマると怒りっぽく

解決済みの質問:

よく人から真面目、完璧主義などと言われます。短気の傾向は血筋なのかとも思ったりしますが、その傾向にハマると怒りっぽくなりイラ イラが長引き自分でも疲れます。でも、一人泣いたり落ち込んだり、どうしようもない時には遠く離れた両親に電話で話したりすると知らず元気になったりの繰り返しでしたが、みんなこんなものだろうと考えていました。去年、突然の父の病の知らせを受け5か月程側にいて見守りましたが今年1月父は亡くなりました。今度はその後の手続きや母を一人に出来ないという思いから悩んだ末に仕事を辞め、一時的に実家で過ごしています。49日法要が終わったころから悲しみと不安と今まで自分でも気が付かなかったストレスで眠れなくなり家族にもそれらをぶつけました。怒りは憎しみに近く自分でももてあましていました。内科の医師に話したところ、安定剤と睡眠導入剤をもらい飲んでいましたが、3か月くらいで止めました。飲まないと眠れないことに逆に不安で・・・今はなんとか眠れるし食欲もあります。ただ、イライラや不安が収まらず怒りっぽくそして母とうまく行きません。母はそんな私を心配しているようですが静観しています。自分なりに考えてみて、父と同時に自分の生きがい(=仕事と生活)を失くしたことがショックなんだろう思います。心と態度が伴わず悲しいです。私は精神的な病なのでしょうか?病院にいくべきでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんばんは。猫山と申しま す。精神科医です。
まず、非専門医から処方された睡眠薬と安定剤の服用を継続されていないのは、結果的には英断と言えます。これらのお薬には強い依存性があるからです。

さて、ご記載を拝読した限りでは、もともと強迫的なパーソナリティを有していた方が、激越型のうつ病を発症されたような印象を受けます。

少し補足情報を下さい。

①「真面目、完璧主義などと言われます。短気の傾向 」とのことですが、なぜそのように周囲からお思われる のかを、具体例を挙げて少し詳しく説明していただけないでしょうか。

②差し支えなければ、相談者様の前職と、ご年齢を教えて下さい。

③食欲もあり、眠れているとのことですが、現在、日中はどのように過ごされているのでしょう?

④家事は行われていますか? その場合、能率や集中力はいかがなものでしょう。

⑤趣味やテレビや読書は楽しめますか?

⑥ご友人とお会いになったり、外出をする機会はおありですか? また、それを楽しめますか?

⑦持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

補足情報です。


①以前仕事の面接で30分程度話しただけのオーナーから「真面目だねー」と言われたり、仕事関連でも間違いであれば上司や他部署にも追及する。残業やプライベートな時間を使うことも苦にならない。友人やパートナーにも真面目という評価を受ける事は多い。頼られると一生懸命になってしまう。・・・など。自覚もしています。父親も厳しかったし、自尊心もかなり高いゆえ形成された性格の一つかと考えている。悪いとか嫌だとかは思わないが多少疲れるかも・・。


②前職はホテルのシニア・レセプショニスト(海外)。39才。


③実家で本を読んで過ごすことが多い。


④毎日ではないが家事はする。元々整理整頓や料理が好きなのでキッチンに立つことも多い。能率はよく集中力もある。


⑤TVは日中はほとんど見ないが夜は夕食時以降2~3時間見ることが多い。読書は大好きなので、図書館から借りて読みふけっている感じ。趣味は無職なのでほとんど手を出していない。


⑥外出の機会はいくらでもある。海外生活が長いため親しい友人は限られるが適当に会う程度。もちろん楽しめる。


⑦肩こりと腰痛。左手人差し指のしびれが若干。常用薬は特にないがサプリメントは常用している。


 


以上です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

当初の予想に反して、うつ病の可能性は低いようです。
となると、性格的要因(強迫性パーソナリティ障害の可能性)に基づく環境不適応ということになるでしょう。

であるとすれば、医療機関を受診されることはあまり問題解決の役にはたたないかもしれません。狭義の精神疾患でない場合、治療的な介入は限られているからです。
現在のような状態でご実家におられるこ とはどなたのプラスにもなっていないように思われますが、相談者様がご実家を出られ、環境を変えるという選択肢はありえないのでしょうか。

******************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における強迫性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【強迫性人格障害】

A.秩序・完璧主義・精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性・開放性・効率性が犠牲にされる広範な様式で、成人期早期に始まりさまざまな状況で明らかになる。次の8つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

1. 細かいこと(細目・規則・一覧表・順序・構成)にとらわれて、活動の主要点を見失う。

2. 何か一つでも落ち度があると、それを理由にして計画の達成を丸ごと諦めてしまうような完全主義を示す。

3. 娯楽や友人関係を犠牲にしてまで、仕事と効率性の向上に過剰にのめり込む(経済的必要性だけでは説明できない仕事・生産性への没頭)。

4. 一つの道徳・倫理・価値観に凝り固まっていて融通が効かない。

5. 特に思い出があるわけでもないのに、使い古したもの、価値のないものを捨てられない。

6. 自分のやり方に従わない限り、人に仕事を任せたり一緒に仕事をすることができない。

7. 金銭的に自分に対しても人に対してもケチである。将来の破局・困窮に対してお金は貯めておかねばならないと思っている。

8. 頑固である。
質問者: 返答済み 4 年 前.

強迫性人格障害は性格障害であって病気ではないということでしょうか?仮に私がその障害だとして、医療機関の受診はあまり意味がないとのことでしたが、実家を出、環境を変えれば解決するものなのでしょうか?薬物療法は個人の症状にもよるが早めの精神科(神経科)の受信が望ましいという記事も見たので・・・自身もうつ病や精神障害を患いたくはありませんが、現在の症状はやはり本人にとって辛いものですから解決したい思いです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

前述の通り、DSM-4の診断基準はチェックリストのように用いるべきものではありませんが、相談者様は強迫性パーソナリティ障害の基準を満たしそうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

チェックリストの項目の中でガチで当てはまると思われるのは8の「頑固である」だけですが、2~3の項目で当てはまらずとも多少傾向ありという程度です。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

となると、相談者様は、強迫的な性向はあるけれども、「障害」と呼ばれるほどの性格の偏りはない、正常域の性格の方であるということになります。
うつ病も、前述のように否定的です。

「現在の症状はやはり本人にとって辛いものですから解決したい思いです」とのことですが、病気でなければ、相談者様が辛く感じられているのは正常範囲の家族内葛藤です。

ご自身で解決していただくしかなく、お薬を頼るべきでもない問題であるのではないかと愚考いたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問