JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先週から主人が自らの意思で精神科に通院し始め、うつの治療を始めています。土曜日には担当医から治療を始めたので仕事面で

質問者の質問

先週から主人が自らの意思で精神科に通院し始め、うつの 治療を始めています。土曜日には担当医から治療を始めたので仕事面での配慮をお願いしたいといった書面を書いて頂き提出したのですが、その後も2時間程の残業が続き、次の受診日である今度の土曜日も仕事でいけないと、主人に昨晩言われてしまいました。
今朝病院に電話したところ、やはり通院させて欲しいとのことでした。私も担当医に診断書を書いて頂きドクターストップで休職させたかったのですが どう説得したらよいのでしょうか? 
小さい会社で変わりもいなく管理者という立場で休めないのは分かるのですが、だからこそ うつ という病気になってしまった訳で。。 私から社長に深刻さをお話し土曜日に通院できるようにお願いした方がいいのでしょうか?
主人の意思に反することはしたくないのですが、今は一刻も早く休養させて治療に専念して欲しいので アドバイスして頂きたいと思いメールしました。 宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

精神科の病気の場合、患者様のご希望通りにして差し上げることが、いちばん患者 様のためにならないというジレンマがしばしば起こります。

うつ病であれば、特に急性期は規則的な通院と服薬は必須です。主治医としては、できれば週に1~2回は通院し、積極的に薬物調整を行いたいところでしょう。

ここは「主人の意思に反すること」をなさるべきでしょう。
ご主人がいなくても会社は潰れません。
うつ病は結果として死がありうる病気だということを理解され、現時点では治療に集中していただくべきです。

ではどうやってご本人を説得して受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問