JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

clozapine1961に今すぐ質問する

clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

平成15年から精神科の病院に通い始めましたが、ここ2年ほど通院するために外出することもままならなくなったので、近くの

質問者の質問

平成15年から精神科の病院に通い始めましたが、ここ2年ほど通院するために外出することもままならなくなったので、近くの心療内科(色々調べた結果、悪い噂をきかなったため)に昨日行きました。
問診票に「困っていること」の記入がありましたが、今の自分の状態が分からず、とりあえず自殺願望の強いことと自分に生きる価値がないと常に感じていることを書きました。
予約診療でしたが、診察時に初診のため ある程度の説明が必要なのかと思ったのですが、話しするまえに「治す気があるのか?」と聞かれました。そしてすぐに「長く通っている病院の方が状態を知っているだろうから前の病院にいったら?」と言われました。

それ以降は混乱をきたして、何を言ったかはっきりと覚えていません。そのごカウンセラー室で別のカウンセリングの方の所でも要領をえませんでした。

帰ってきてからしばらくして、上半身にしびれを感じるようになりました。心理状態は最悪の状態でリストカットをしていましたが、それは常にでしたので、頭や腕などに体を動かす度に電流がはしるような感じでしびれがあるのはリストカットが原因ではないように思っています。
いったい私の身体が何の信号を発しているのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

精神科医のclozapine1961です。

調子が悪く通院も難しいため、近くの心療内科に受診したにもかかわらず、医師より心ない発言をうけ、お辛かったことと思います。

ここでいくつか質問があります。

・いつもの病院では診断は何と言われているのでしょうか?

・内服薬・薬の一日量など治療内容はどのようなものでしょうか?

・いつもの病院と自宅の距離や所要時間はどのくらいでしょうか?

・仕事はここのところも休まず行けているのでしょうか?

・文面で表現されているオンとオフですが、自身で調節可能なのでしょうか?

以上教えていただけると幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

最初の診断の頃は、パニック障害ではないかとのことで色々な薬を試していましたが、4~5年前頃からは違うように言っていたと思います。
でも診断結果や病名といったものは、はっきり名言されていないように思います。(オフの状態での記憶はほとんど残っていないので何かおっしゃっていたのかもしれませんが、本当に覚えていません。)
現在服用しているのは、

・ソラナックス 0.4mg 1日3回 1回2錠
・ジェイゾロフト 25mg 1日1回 2錠
・リーマス 100mg 1日1回 1錠
治療内容というのはよくわかりませんが、1ヶ月に1回通院して診察を受けるといったものです。
現在の自宅から病院までは車で50分程度です。
最初の頃は車で20分~30分の所に住んでいましたが、結婚してから現在の通院距離になりました。
仕事については、全く休まないで行っています。
個人的な感情になりますが、仕事に就いてから初めて自分を認めてもらえるようになったという思いがあり、休むと自分の存在価値がなくなるような思いにかられますので、仕事は休めません。
3年前に産前休暇に入るよう言われた時も、ぎりぎりまで出勤していました。どうしても休むよう通告された際は、家で自傷行為を行っていました。
スイッチのオン・オフですが、脳の感覚で仕事や対人で対応をよぎなくされるような時にオンになっていると表現しています。
自分で調整は不可能ですが、仕事に関すること・表向きな対応を必要とすることが発生すると、頭が動き出して発言、記憶、行動、判断が能動的になります。
たいがい終了したり、達成した後に人の目がなくなると頭が全く動かなくなり、ちょっとしたことの判断(例えば子供を起こすか起こさないかとか日常の生活のこと)をしなければならないと思うだけで頭が混乱してしまいます。
スイッチのオン・オフという表現を使いだしたのは、夫に今の状態を説明するためです。夫から見れば全く同じ話を振った時でも、状態が違うと全く違う反応が返ってくると感じているようなので説明しやすい表現を用いるようになりました。

ご質問いただいた内容への回答になっているのか分かりませんが、よろしいでしょうか?
乱文でお見苦しい点もあるかと思いますが、よろしくお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

ご回答有難うございます。

まず、診断の告知の有無については、パニック障害というのはうつ病など他の精神疾患にも合併しますし、症状としてのパニック発作はどの疾患にも出うるものです。

ハッキリと明言されていないのは、主治医が診断に迷っているか、もしくは明言しないほうがよいと判断しているかの場合です。

次に、内服薬のついてですが、ジェイゾロフトはうつ病や不安障害などに用いる薬、リーマスは双極性障害に用いる薬です。

いずれも用量がやや不十分ですので、症状に対処的に用いているか、もしくは副作用が出やすいのかという可能性があります。

そして、症状として頭が動かない時のことは覚えていないこと、上半身が痺れるなど身体化症状が見られること、自身でいわゆるオンとオフが調節できないこと、などは精神科用語で解離症状や転換症状と呼びます。

本題ですが「身体が何かの信号を発しているのか」と言えば、間違いなく精神症状としてのサインと考えられます。

またおっしゃっている、自身の存在価値に対する不安は、生育歴などが関連しているかもしれません。

まとめますと、少し遠いですが現在通院している病院の主治医に、自身の診断をまず尋ねていただくことが大切です。

うつ病や双極性障害であれば、薬物療法を強化して頂くことが大切ですが、逆に解離性障害や転換性障害、パーソナリティ-障害などとすれば、カウンセリングを含めた包括的な治療を行なっていくことが必要になります。

主治医に尋ねる際には、是非ご主人にも診察室に同行して頂くことが大切かと思います。

 

clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験: 精神保健指定医、都内大学病院勤務
clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。夫に、このやりとりを見てもらい相談していこうと思います。自分の状態がどういった精神症状なのか分からず、普段の性格がこのようなもので社会生活を営んではいけないのではないかと思っていました。
また、精神状態の波がありますので、今後も相談させてくださいますようお願いします。

専門家:  clozapine1961 返答済み 4 年 前.

了解いたしました。

何か困りの点がございましたら何なりとご相談ください。

ちなみに主治医にたずねる際は今回のように文面にまとめていくと要領を得て診察がうまくいく場合が多いので参考にしてください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問