JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

31歳の男性が幼少期に父親の言葉(内容も)による虐待を受け、パニック障害、PTSDになりました。治療すべく専門の医療

解決済みの質問:

31歳の男性が幼少期に父親の言葉(内容も)による虐待を受け、パニック障害、PTSDになりました。治療すべく専門の医療場所を探しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①具体的にはどのような症状があるのでしょう?

②JustAnswerの医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実 際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。 そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける 可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何 回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていた だいています。
お手伝いできるとすれば、病院の探し方を教示できるくらいですが、それでもよろしいでしょうか?
ちなみにPTSDということになりますと、これを専門に扱う医療機関は日本ではかなり限られます。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

パニック障害は、発汗、食欲なし、不眠の継続。PTSDは、我を忘れて両親への激怒、激昂、時に暴力、器物破損、自傷。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

質問を重ねて恐縮ですが、もう少し教えて下さい。

③相談者様とこの31歳男性のご関係を教えて下さい。

②我を忘れるのに特別なきっかけはありますか?

③治療を受けたことがないとのことですから、パニック障害とPTSDは自己判断だと思われますが、この診断にはこだわられますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

③父親(59歳)です。


②親の顔みた瞬間にスイッチが入る場合と会話しているうちに親の言うことが嘘、だまし、ごまかしに聞こえた時など。また暴れているときにPTSDと叫んでいる。


③診断はあくまで症状からの素人判断です。


会社からの送信のため、メルアドが会社用(shun5042)と家用(a-train)を使い分けており、混乱させているかもしれせんが、いずれも携帯電話に転送していますので返信は認識できます。


なお、本人は病気であることを認識してヘルプしてます。大阪市内在住のため大阪市内の病院を探しています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご子息のご職業と、もともとの性格を教えて下さい。
「父親の言葉(内容も)による虐待」は事実ですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

会社員です。2011年8月までは、同じ会社の肉体労働の作業に従事して、対人恐怖症の影響が少ない部署にいましたが、本人自身がこれではだめだと9月から究極の対人関係である営業部門に変わりました。


まじめすぎる、気の小さい性格です。幼少期に、世間一般の父親が言う程度の教育をしたつもりですが、たとえば、だまって勉強していたらええのや、なにが不満なんや、などの強制的発言や八つ当たり的なもの、不条理な内容、理想像的(いいかっこする)なものなど、今ではもう覚えてはいないことまで子供は覚えていてそれに縛られたま ま現在にいたっています。それを、虐待、いじめ、パワハラと認識しています。父親は、今はやりの肉体的虐待もしたことはなく、言葉においても普通の教育をしたつもりで、虐待など毛頭意識したことがなかったのですが。しかし、こればかりは、本人がそう受けとってしまっているのでどうしようもないです。結果としての症状が出ているし、本人もそれが原因と分析しています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いきなり対人恐怖症という新たな病名が出てきたので少し混乱しております。これも自己判断にによる病名でしょうか?
まず、ご子息はPTSDでもパニック障害でもないでしょう。
相談者様が育て方を反省される必要も責任を感じられる必要もありません。ご子息が歪んだ物の見方をしているだけであって、そのことをまず伝え られるのが正しい対応だと考えます。

そして、その、歪んだ考え方の背後にある(かもしれない)精神科的な問題を解決するために精神科や心療内科を受診させるのであれば意味があるでしょう。
この場合はPTSDの専門性がある医療機関である必要はありませんが、医師だけではなく、臨床心理士もいて、カウンセリングが行える体制の病院・クリニックを選ばれるのがよろしいかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承下さい)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問