JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

躁うつ病を患ってます。 今現在、鬱状態が2ヶ月近く続いています。 朝も起きられず、家事もほとんど出来ません。お恥

解決済みの質問:

躁うつ病を患ってます。
今現在、鬱状態が2ヶ月近く続いています。
朝も起きられず、家事もほとんど出来ません。お恥ずかしい話、着替える事も面倒です。

もちろん、外出も出来ません。何もかもやる気なしです。

この状態から少しでも良いので抜け出したいです。

生活リズムを整えるのはどのような事から始めればよろしいでしょうか?

いけない事だと分かりながら、昼間起きていたくないので睡眠剤を服用して
寝てしまう事もあります。

時々、不安感が増して死にたい気持ちも出てきます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①差支えなければ、相談者様のご年齢と、躁うつ病の発症年齢を教えて下さい。

②現在服用されているお薬の名前と、それぞれのお薬の1日量を教えて下さい。

③躁うつ病ですから気分安定薬(リーマス、デパケン、テグレトール、ラミクタールなど)を服用されているかと思いますが、その血中濃度を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


薬は


食後    リーマス400mg


就寝前  サイレース1mg2錠


頓服薬   ソラナックス


 


血中濃度は0,80です。


躁うつ病7年になります。49歳です。 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

質問を重ねて恐縮ですが、今回のうつ病相に入ってからの2か月間で、主治医はどのような手立てをとられたのでしょう?
質問者: 返答済み 5 年 前.

薬で調整するのではなく、朝きちんと起き朝日を浴びて体内時計を

セットし、規則正しい生活を心掛けなさいと、おっしゃいました。

鬱ではなく気の持ちようだとも言ってました。

 

楽しいことを常に考えるようにとも・・・

 

4週間に1度の受診です。7月4日に受診した時に初めて

頓服のソラナックスが処方されました。

 

いつも鬱状態の時はこんな感じです。

しかし、今回の鬱は初めて死という気持ちが出て辛くて仕方がありません。

クリニックに電話して相談しましたが、寝ていれば自然と気持ちが

上がってくると言われました。躁うつの鬱は長く続くとも言われ、自分(主治医)が診ている躁うつ病の患者には8年間うつ状態の人が居ると言ってました。  諦める事も大切だとも言ってました。

 

正直、この病気と付き合うのには疲れました。

家族 夫は海外単身赴任中 子供3人に迷惑を掛けたくありません

質問者: 返答済み 5 年 前.

薬で調整するのではなく、早起きをして朝日を浴び体内時計をセットし、


規則正しい生活を心掛けなさいとおっしゃいました。


あなたは鬱ではなく単なる心の持ちようだとも・・・


楽しいことを常に考えるようにしなさいとも・・・


 


私は4週間に1度の通院です。最近の通院日は7月4日です。


その時に上記のような事を言われました。


 


躁鬱病になって7年です。今までも辛いうつ状態はありましたが、


今回は「死にたい」と思う位辛いです。死を思ったのは今回が初めて


です。


躁うつ病の鬱状態は諦める事も必要だとも、おしゃっていました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
転院されるべきかと存じます。

「鬱ではなく気の持ちよう」で済ませられるのでは、精神科医の存在意義がありません。
その一方で「躁うつの鬱は長く続くとも言われ、自分(主治医)が診ている躁うつ病の患者には8年間うつ状態の人が居る」と言っているのですからそれだけで矛盾しています。

実は、躁うつ病をきちんと診られる精神科医は全体の10%に満たず、それを憂慮した日本うつ病学会が、患者様向けのガイドブックを公開したほどです。

【双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

この第8章が「専門医の見つけ方」となっておりますので、ご参考になさって下さい(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

ちなみに、躁うつ病の患者様がうつ病相に入った場合、まずなすべきは気分安定薬の増量(相談者様の場合は炭酸リチウムの血中濃度1.0を目指すと思います)、それでも効果が充分ではない場合は抗うつ薬を慎重に使用します(「4週間に1度の受診」では、この場合は不十分です)。

患者様がうつになったら「気の持ちよう」で何もしない医師のもとに通われず続ける意義は無いように思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お役にたちそうなサイトをみつけましたので紹介いたします。
7ページ以降をご参照ください。

【日本うつ病学会治療ガイドライン Ⅰ.双極性障害 2012】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/120331.pdf

精神科 についての関連する質問