JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして

質問者の質問

抗精神病薬の副作用のアカシジアには予防薬としてアキネトンやパーキネスがあります。


同じく副作用で筋肉固縮になっています。これに対するお薬はないのでしょうか?


あればその薬の利点と欠点も教えていただけないでしょうか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

アカシジアにも筋固縮にも同じように抗パーキンソン薬が使用されますが、原疾患によって使えるお薬が違ってまいります。

また、抗パーキンソン薬にも副作用がありますから、抗精神病薬の方の種類や量を調整するのも副作用軽減の方策の一つと言えます。

 

少し補足情報を下さい。

 

①抗精神病薬はどのような病気に対して用いられているのでしょう? 

 

②使用されている抗精神病薬はなにでしょう? また、1日量は何mgでしょう?

 

③アキネトンとパーキネスはどれくらいの量を用いていますか? 副作用はかんじられていないでしょうか。

 

以上、ご確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
筋固縮には抗パーキンソン病薬は全て効きます。

作用機序の違い別に、

[抗コリン性薬]
塩酸トリヘキシフェニジル(アーテン、トレミン、セドリーナ)
塩酸ビペリデン(アキネトン、タスモリン)
塩酸ピロヘプチン(トリモール)
塩酸プロフェナミン(パーキン)
塩酸マザチコール(ペントナ)
塩酸メチキセン(コリンホール)

[ドーパミン前駆物質]
レボドパ(ドパストン、ドパール、ドパゾール)
レボドパ・塩酸ベンセラジド配合剤(マドパー、イーシードパール、ネオドパゾール)
レボドパ・カルビドパ配合剤(メネシット、ネオドパストン)
ドロキシドパ(ドプス)

[ドーパミン作動薬]
メシル酸ペルゴリド(ペルマックス)
メシル酸ブロモクリプチン(パーロデル)
塩酸タリペキソール(ドミン)
塩酸アマンタジン(シンメトレル)

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問