JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

精神科にお世話になりはじめてから、10年の40歳の女です。 うつ状態との事で、トレドミン25とデパス0.5、ノバミ

解決済みの質問:

精神科にお世話になりはじめてから、10年の40歳の女です。
うつ状態との事で、トレドミン25とデパス0.5、ノバミンを中心に睡眠薬も飲んでいます。
他に内科で、糖尿病と高血圧、頻脈の薬を飲んでいます。

今までになかった浮動性めまいがとても気になるようになってしまいました。
事務系の仕事 をしているのですが、大量の汗と大量の水分摂取をしてしまいます。
椅子に座っているだけで、ふわふわとし気分が悪くなり、立ち上がると更に強いめまいを感じます。

自宅の空調の効いた部屋にいる分には症状は出ないのですが、職場は節電の影響で室内温度が30℃前後と暑くとても辛い思いをしています。

どのようにすればこの浮動性めまいを克服する事ができるのでしょうか?
内科の先生はご高齢なせいか、何度か質問したのですがとり合ってもらえませんでした。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①飲まれているお薬のそれぞれの1日量を教えて下さい。たとえばトレドミンとデパスは、1日にそれぞれ25mg、0.5mgを服用されているのでしょうか。それともこれを何錠か服用されているのでしょうか。

②糖尿病のコントロールは良好ですか? 空腹時血糖とHbA1cの値を教えてください。

③血圧のコントロールは良好ですか? 血圧の値を教えて下さい。

④うつ病の調子はいかがなのでしょう?

⑤メリスロンは何科から処方されているのでしょう? 耳鼻科は受診していないのでしょうか。

⑥内科主治医には取り合ってもらえないとのことですが、精神科主治医にはめまいのことは相談されましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は午後以降になるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お世話になります。長くなりますがよろしくお願いします。

1.トレドミン錠25mg1錠 朝昼晩

デパス錠0.5mg1錠 朝昼晩

リンプラール錠50mg1錠 朝昼晩

ポリフル錠500mg2錠 朝昼晩

ノバミン錠5mg 晩0.5錠 寝る前1錠

アキネトン錠1mg 朝2錠 昼1錠 晩2錠 寝る前1錠

ハルシオン0.25mg 寝る前1錠(頓服として更に1錠)

レンドルミン0.25mg 寝る前1錠

デパス1mg 寝る前1錠

レルパックス錠20mg(頓服)

ロキソニン錠60mg(頓服)

セルシン錠5mg(頓服)

ナウゼリン錠10mg(頓服)


2.5/21採血分

グリコース:104

HbA1c:6.2

4/3採血分


グリコース:100

HbA1c:6.6


(ともにNGSP)

薬剤:ファスティック錠90mg 朝昼晩食前1錠

ネシーナ錠25mg 晩食後1錠


3.150/90 〜 130/70

薬剤:ディオパン80mg 朝1錠

カルデナリン2mg 夜1錠

ハーフジゴキシンKY錠0.125mg 朝1錠


4.職場のメンタルカウンセラーからは随分良くなったと言われています。

自己否定は少なくなり、今までのパターンでは今回の状態だと希死概念が出る事が多かったですが、今回は何とかしようともがいています。


5.現在は内科から処方してもらっています。

一度メニエル病状態になり、総合病院の耳鼻科にかかり、CT確認後、メニエル病の注射(薬剤名失念)とメリスロン6mgで回復した事がありがあります。

以後、メニエル病の回転性のめまいが出始める時に頓服として飲んでいます。


6.昨年夏、起立性のめまい(立ち眩み)について相談した事はありますが、現在の浮動性めまいについてはまだ話していません。

本日、夜間に予約を取ってあるので、相談予定です。




長くなりましたが以上です。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お薬は飲み過ぎのような気が致します。精神科のお薬は中枢作用薬ですから、これだけ服用されていると浮動性めまいが現れてもおかしくはありません。
例えば、レルパックスの副作用としても不動性めまいが起こりえます。

診断がうつ病であるのにノバミンが処方され、恐らくはその副作用止めとしてアキネトンが 処方され……といったところでしょうか。ノバミンを服用していたら立ちくらみも起こるでしょう。


依存性があるベンゾジアゼピン作動薬(眠剤と安定剤です)も多種類服用されているようですが、これらもめまいの原因になりえますし、依存性の問題もあります。
今後の事を考えても、お薬は整理される方向で考えられるべきかもしれません。

まず第一に薬原性のめまいを考えて薬剤整理を行い、耳鼻科にも相談されるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
更に返信で申し訳ありません。
本日、精神科主治医を受診し、その際の話も含めたいと思います。


まず、精神科主治医から何度も言い聞かされているのですが、「うつ病」ではなく、「うつ状態」だとの事です。


確かに浮動性のめまいが出るのは、ある程度仕方ないと言うような話は出ました。

減薬について、今まで良くなってきたので減薬をすると、1〜2ヶ月後に減薬前以上に悪くなり更に薬が増えると言う、負の連鎖を何度か繰り返しているので、先生は減薬には否定的です。

薬剤整理をお願いしてみましたが、どちらかと言えば、薬を変える事を考えていらっしゃるようでした。


本日は診察終了が23時を回ってしまいそうだったので、更に突っ込んだ話は次回に持越しとなってしまいましたが。


自律神経系の症状があるので、ノバミンを使用しています。

副作用が出てしまったので、アキネトンで抑えている状態です。


薬剤整理の対象としては、安定剤(デパス、セルシン)と睡眠薬(ハルシオン、レンドルミン)と考えてよろしいでしょうか?

抗うつ剤をトレドミンからレクサプロに変更も考えております。




浮動性のめまいですが、気温や湿度に影響される事はあるのでしょうか?

空調の効いた自宅での発症はなく、節電で室温30℃前後、湿度60%な事務所での発症がほとんどです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗不安薬と睡眠薬(ベンゾジアゼピン作動薬と括られます)はそもそも連用すべきお薬ではありません。これほど野放図にベンゾジアゼピンが処方されているのは、先進国では日本だけです。
この事は、昨今、一般マスコミでも取り上げられ、社会問題にな りつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

これらのお薬は整理されるべきですが、後述の理由で相談者様の主治医がそれを行えるとは思われません。

自律神経系の症状にノバミンという処方も感心しません。統合失調症のお薬で鎮静をかけているだけであって、適切な治療だとは言いがたいでしょう。

診断については問題外です。
うつ状態や抑うつ状態という言葉はその名の通り状態像を言い表す言葉であって病名ではありません。
結局、相談者様の主治医がしているのは診断も確定せず、出てきた症状に対して、副作用や依存性も考慮することなく対症療法的にお薬を積み重ねていっているだけです。
この多剤併用もまた精神科医療の問題とみなされています。

【一度に500錠服用で死亡も・・・向精神薬大量処方の問題:TBSの「報道特集」】
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20120428_2_1.html#

精神科のお薬は、そもそもどれも、一定期間服用してしまうと止めにくくなる性質を持っています。
相談者様が過去に、薬を減らすと悪くなる経過を辿られたのも、病状が悪化したというよりは、服用されているお薬の、そうした特徴によるところが大きかったかもしれません。

このような調査もあります。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】
http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html

相談者様は適切な治療を受けら れていない3/4に含まれると思われます。
薬剤整理はすべきですし、主役たる抗うつ薬の変更も考慮されるべきですが、それを適切に行う技量が相談者様の主治医にあるとは思われません。
むしろ今後さらにお薬が増えていき、副作用が次々と現れるリスクが高いと考えられます。

転院され、転院先で薬物調整を受けられることをお勧め致します(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承下さい)。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お役にたちそうなサイトをみつけましたので紹介いたします。

【読者の反響 消えない薬剤後遺症】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52375
質問者: 返答済み 4 年 前.
今更ですが、質問の追加をさせてください。

本日から、処方を大幅に変更してもらいました。

レクサプロ錠10mg 夕食後1錠 (ただし状況により減薬・分割可)

デパス錠0.5mg 朝昼晩 各1錠

マイスリー錠10mg 寝る前1錠


頓服はまだ手元に余裕があったので、今回は無しにしてもらいました。

出来れば、デパスも減薬していきたいと考えています。


内科の薬は

ビクトーザ皮下注 1日1回0.9ml 朝食前(糖尿病)

エックスフォージ配合錠 1日1回1錠 朝食後(高血圧)

と変更しました。


まだ薬剤整理としては不十分でしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。お久しぶりです。

ずいぶんと整理された印象を受けます。
将来的なデパスの減量には私も賛成ですが、これだけの薬剤整理をされた後ですから、脳がこの状態に慣れるのに数か月はかかるでしょうし、以前の減薬時にそうであったように、一時的に不調を呈されることがあるかもしれません。

今はこれ以上の減薬・薬剤整理はせずに、経過を観察されるべきかと存じます。


※当初のご質問には過不足なく回答したつもりでおります。追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

追加質問に関しましては、どこかで線引きをする必要がございます。そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。

http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立てて、別の質問を投稿する必要があります。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問