JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめましてこんばんは。 ご回答宜しくお願い致します。 私には付き合って1年の彼女がいます。彼女の年齢は

解決済みの質問:

はじめましてこんばんは。

ご回答宜しくお願い致します。

私には付き合って1年の彼女がいます。彼女の年齢は36歳で結婚も考えています。

付き合ってから何ヶ月か経って彼女が回避性人格障害と診断されていることをしりました。3年前ぐらいに
看護士として1年ぐらい勤めていたそうです。病気のとおり仕事はつづかずに色々と職を変わりました。

彼女の症状が1週間ぐらい前から変わりました。変わる前は普通に会話して楽しく過ごしていました。たまに
弱音をはいたり、時には泣いたりしていましたが、私と2人で居るときはあまり 気にならない感じでした。

今の症状は、自分の思っていつことをうまく伝えられない話すことが出来ない、同じ会話を繰り返す、
物忘れが多い(携帯電話をどこに置いたか分からなくなる)、妄想する(全国ネットのテレビに出て恥をかいたと
真剣に顔を赤くして恥ずかしがる・・警察が私を捕まえにくる)
極端に自分が廻りの人に迷惑をかけていると言う。
私は居ない方がいいと・・死んだほうがいいと言う。(殺してほしいとまで言われました)

回避性人格障害なのか?
完治するためにどのように進めていけばよいのか?

宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

彼女様はうつ病を合併している可能性が高いと考えられます。

ううつ病というと気持ちが落ち込んで元気が無くなる病気、というイメージが強いかもしれませんが、しばしば妄想を伴いいます。

罪業妄想、心気妄想、貧困妄想がうつ病の三大妄想と呼ばれ、彼女様が呈しているのは典型的な罪業 妄想です。
偽痴呆とまで呼ばれる思考抑制、自殺念慮までを呈していますから、重症で危険な状態であると考えるべきでしょう。
回避性人格障害であること、ストレッサーになるという意味でうつ病発症の誘因になったかもしれませんが、現在の最大の問題となっている症状はうつ病によるものであると考えられます。

病院を変えるかどうかは別にして、うつ病としての治療を行ってもらうべきでしょうし、入院治療も検討すべき状態であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

【うつ病の妄想】
http://kokoroisha.exblog.jp/7742234/
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
リンクを張り直しておきますね。

【うつ病の妄想】
http://kokoroisha.exblog.jp/7742234/

精神科 についての関連する質問