JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻のことで質問です。 去年結婚したばかりの新婚です。今年の春に社会人になり、共働きです。 その妻が最近仕事を辞め

解決済みの質問:

妻のことで質問です。
去年結婚したばかりの新婚です。今年の春に社会人になり、共 働きです。
その妻が最近仕事を辞めたいと言います。直近で辞めたいという理由は、最近会社の同僚が辞め、その仕事が一手に自分に回されたことににあるようです。キャパオーバーの旨を上司に言ったそうですが、「あなたならできるよ」と取り付く島がないそうです。
出社したくなく、朝ぎりぎりもしくはアウトな時間まで起きなかったり、仕事を途中で切り上げざるを得ないぐらい気持ちが下がってしまうこともあるようです。最近では「銀座線と浅草線のどっちを止めようか」という話(投身のことみたい)もします。
辞めたいけど辞められない理由に、自分の後任の人間が苦労するということと、家計が回らなくなるということがあるようです。
まだ「うつ」などといった精神病まではいっていないのだろうと思うのですが、そうなってからでは遅いのでどのようにしたらいいか教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

奥様に関してですが、

①夜は眠れていますか? 「朝ぎりぎりもしくはアウトな時間まで起きなかったり」するということは、寝起きは悪くなっているということでしょうか。

②食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

③家事の能率は以前と変わっていませんか? 仕事の能率はいかがでしょう。

④趣味や、ご友人・ご家族との会話などは楽しめますか?

⑤休日はどのように過ごされていますか?

⑥「仕事は辞めていいよとアドバイス」に対してはどのように反応されましたか?

⑦「精神病の病院に行こうと考えている (しかし忙しく行かないことが予想される)」とのことですが、恐らく受診は必要です。説得して受診させ、かつ定期的に通院・服薬をしていただくことは可能でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。
①夜は寝れています。朝は寝起きが悪くなったということです。

②元々ストレスで食に走るタイプなので、通常以上に食べているようです。一緒にいる夜は、女性なので多くは食べないのですが、職場にいる昼は結構食べるらしく、食事代が多くかかっているようです。おいしく食べているかは分かりません。

③家事は以前と変わらずやってくれています。

④趣味はアニメを見ることなのですが、一週間で貯まったものを週末に見ているようです。私との会話は、気分が落ちているときは「んー」ぐらいしか返事を返してくれません。気分が落ちている時間が最近多い気がします。元々社交的な人間ではないので、友達との交流は多くないのですが、ツイッターは多用しているらしく、それが忙しいために出来ていないことが不満のようです。

⑤休日はアニメを見るか、もしくは寝てるかといった生活です。ご飯は作ってくれます。

⑥頑固な性質というのもありますが、明るい返事は返ってきません。最初の質問通り、後任の人の心配、経済的な心配があるのだと思いますが、それ以外は分かりません。

⑦精神病に関して門外漢なので恐縮なのですが、このような場合どのように説得すれば良いのでしょうか。また通院するにあたってどのような病院がいいなどはあるのでしょうか。

お答えできているか心配ですが、返答をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

たしかに仰るとおり、奥様は、精神科疾患、特にうつ病の診断基準を満たすには至っていないようです。しかし単なる心身の疲弊状態にあるだけとも言えなさそうな状態です。現時点での何らかの介入が必要であろうという相談者様のご判断は適切なものでしょう。
消極的であっても、冗談めかしていても、自殺念慮を口にされた場合、それを軽視するべきではありません。

一般的には、このような状態の患者様が受診された場合、精神科医が勧めるのは休養です。
この段階で複数のお薬を処方するような精神科医は避けられた方がいいでしょう。
休養は、職場の理解が得られれば配置転換や業務量の調整、あるいは一定期間(4週間単位)の休職、もしくは退職ということになります。
受診先としては、これと並行してカウンセリングを行い、奥様のストレスの言語化を促すようなアプローチをしてくれる精神科・心療内科を選ばれるべきでしょう。ご記載を拝読するかぎりは、奥様はストレスを言語化することが不得手で、そのことが身体・精神症状を起こしやすくしているように思われるからです。
そのためには、医師だけではなく、臨床心理士が勤務している精神科・心療内科の医療機関を選ばれる必要があります(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介はしておりません。ご了承ください)。

「このような場合どのように説得すれば良いのでしょうか」というご質問に対しては、残念ながら具体的な回答をお示しすることは出来ません。
このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問