JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

友人が、母親を亡くした後、落ち込みからか、部屋からあまり出ない状況が続いているみたいです。亡くなった母親にお線香をあ

解決済みの質問:

友人が、母親を亡くした後、落ち込みからか、部屋からあまり出ない状況が続いているみたいです。亡くなった母親にお線香をあげに友人宅へ私の母と一緒に訪問した際には快く迎えてくれていましたが、1年前にあった時に比べ痩せてい ました。気分の浮き沈みというか沈んでいることが多く、家にいて、ぼーっとしてるかゲームをしているかという生活を送っているとのこと。身なりはそれなりにしていて、お茶も出してくれて、何も手についていない状態ではなさそうですが、話をしている様子を見ていて、軽度のうつ病になってしまったのではと心配です。もしかしたら、自分でカウンセリングなど受けているかもしれませんが、もし、何もしていなかった場合、心配な時はどのようにカウンセリングなどを受けさせてあげたらいいかアドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

誰しも近親者を亡くした後は、悲しみにくれたり落ち込んだりすると思います。

これを精神医学的には死別反応といいます。

死別から1年ほどたつと、事実として悲しい感情は消えませんが、現実検討力は戻り元の生活が取り戻せていることが一般的です。

ご友人は母親の死別から1年がたつ時期ですが、気分が沈み体重が減少、無為に過ごすことが多い印象なのですね。

文面から判断するに家族での付き合いがあるほど親しいようですので、一度現在の状態(食欲や睡眠、日常生活など)や医療機関への受診の有無などを尋ねてみてはいかがでしょうか?

うつ状態であればやはり精神科・心療内科への受診が必要ですし、そこまでではないにせよグリーフケアなどを行っているカウンセリングが適している状態かもしれません。

まずご自身が心配しているということを告げ、親身になって相談にのり、上記を判断していただければと思います。

その上で、どうすべきか迷った場合は再度ご連絡いただければと思います。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問