JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
clozapine1961に今すぐ質問する
clozapine1961
clozapine1961, 精神科専門医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 297
経験:  精神保健指定医、都内大学病院勤務
69030297
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
clozapine1961がオンラインで質問受付中

うつ病で8年投薬治療を受けています。パキシル40とアモキサン25ですがここ一ヶ月以上午前中はもちろん午後もだるさと眠

解決済みの質問:

うつ病で8年投薬治療を受けています。パキシル40とアモキサン25ですがここ一ヶ月以上午前中はもちろん午後もだるさと眠気おっくう感でおきているのが辛いのです。アモキサンは以前は75飲んでいましたが、15キロも太ったので少しずつ減らして二年前から今の量です。繰り返し調子の悪いときはあるのですがこのところ特 にひどいので、薬の量が足りないのかなと思いますがどうでしょうか。実はアモキサンの飲み始めに少しハイになったりどか食いしたり買い物をたくさんしたりと躁転のような症状が出たので、薬を増やすのに慎重な気持ちもあります。一方、昨年めまいの症状が出て、いろいろ調べてもらい結局婦人科でホルモンパッチを貼ったらおさまり、その後出ていません。パッチは6ヶ月貼ってやめています。だるさが強くなっているのは、うつのせいで薬が足りないのか、更年期の症状が出ているのかわからずにいます。このつらさを何とかしたいのですが、どう判断されますか。47歳女です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

精神科医で、お薬も専門にしておりますclozapine1961です。

まずアモキサンは効果のある三環系抗うつ薬ですが、75㎎を使ったところ躁転のような状態になったのですね。

確かに三環系抗うつ薬は躁転のリスクがあるのですが、抗うつ薬で躁転する方は双極性障害のⅡ型の可能性を考えるべきと昨今言われています。

そこで、まずは更年期障害の再発の可能性を婦人科の先生にホルモン採血していただき、やはりうつによる症状出現の可能性が高いと考えられましたら、双極性障害Ⅱ型も含めて考え薬物調整すべきではないかと考えられます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
以前婦人科で、ホルモン値はあまり意味がない。症状が出ているかどうかと除外診断で判断するといわれ計っていませんが、やはり計るべきなのでしょうか。起きられないようなだるさやお風呂には入れないようなおっくう感が更年期の症状なのかわからずにいます。婦人科ではすぐに更年期と診断され、心療内科ではやはりリーマスなどを検討してあるようですが、なにかしっくりしません。始まりは、境界性人格障害の生徒と相談室でずっとかかわり 、その激しい起伏になんとか対応している内にダウンしたのです。私がダウンするまで専門家のアドバイスもなく障害のことも知らないままでした。薬を使って仕事も結局辞めて療養しているのに、いまだにひどく疲れやすく起きられないことが繰り返しあります。以前パキシルをゆっくり減らしアモキサン100にしたとき、しばらくして激しい焦燥不安が出て一口も食べられなくなり、生きていることができないと自殺を図ったことがあります。パキシルはやはり効いているのだろうとは思います。まとまりのない質問ですみません。なにかヒントがほしくて・・
専門家:  clozapine1961 返答済み 5 年 前.

仰る通り、ホルモン検査は一つの指標にすぎず、更年期障害は総合的に判断するものと思います。

しかし、起きられない・お風呂に入れないほどの症状はやはり更年期障害にしてはひどすぎると思いますので、うつ状態によると考えていいと思います。

なかなか治りにくいうつ病や非定型性の症状(過眠・過食・鉛のように重い体など)を呈するうつ病は、実は双極性障害Ⅱ型である可能性が示唆されています。

パキシルやアモキサン以外の薬を使うのは過去の経験と現在の症状から気が進まないのはよくわかりますが、今一度主治医と話し合ってみて診断・治療を再考してみるのをおすすめします。

主治医が考えていらっしゃるリーマスを試してみるのも悪くないかもしれません。リーマスは治療抵抗性のうつ病に対する増強療法としても用いますし。

clozapine1961をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問