JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9年間鬱病を患っております。7箇所病院を変え、前回の病院で処方された薬を現在のクリニックが受け継ぎ、 バレリン20

質問者の質問

9年間 鬱病を患っております。7箇所病院を変え、前回の病院で処方された薬を現在のクリニックが受け継ぎ、
バレリン200mg2錠・セニラン錠5mgを毎食後に服用しておりますが、うつ症状が改善されません。
インターネットで調べたところ上記薬に、鬱病に効用がなく逆にてんかん・躁病に効果があるようです。
今、妻の浮気・離婚裁判等で症状が酷いです。
強い効用で、鬱を改善する薬を教えてください。
その薬を主治医の先生に処方依頼の相談したいと思っております。

どうか、私を救ってください。

宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

たしかに、現処方では、うつ病そのものに効くお薬は含まれていません。
うつ病であるならば、いわゆる抗うつ薬が必要ですが、これにはざっと30種類以上があります。

「強い効用で、鬱を改善する薬」をご所望とのことですが、いわゆる力価(≒効能)ということだけで申し上げるならば、近年発売された副作用が少ないタイプの抗うつ薬では、サインバルタ、リフレックス、レクサプロあたりが高力価のお薬と言えるでしょう。一昔前のお薬で言えば、三環系抗うつ薬と呼ばれるお薬(トフラニールやトリプタノール)はどれも高力価です。

ただ、抗うつ薬には「相性」のようなものがあり、強いお薬ならばどれも効くというわけではありません。
例えば相談者様がトフラニールを服用しても全く効かず、サインバルタは著効する、といったことが起こりえます。
したがって、1つの抗うつ薬を、最大耐用量か最大承認用量(少量しか使わないのでは、高力価の抗うつ薬であっても有効性は十分には発揮されません)まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

どの抗うつ薬が事前に個々の患者様に合っているかを見定める方法はありません。
抗うつ薬は、飲んでみなければわからないのです。
相談者様の場合、まだ何も飲まれていませんから、副作用が少なめのサインバルタあたりから試されてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問