JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学1年生の娘ですが、小学校のころから日常的に口を開けた状態でした。注意すると一瞬は締めるのですが、すぐにまた口を開

解決済みの質問:

中学1年生の娘ですが、小学校のころから日常的に口を開けた状態でした。注意すると一瞬は締めるのですが、すぐにまた口を開けたままになります。車に乗ったときや、コンサート・映画では、すぐに口 を開けたまま眠ってしまいます。最近では、中学の授業中に口を開けたまま眠ってしまうらしく、それがいじめの対象になりかかっています。朝起きるのは非常に苦手で、なかなか起きません。宿題その他の勉強で就寝時間が遅い(11時~12時)のは確かですが、静かな時間になるとすぐコクリコクリとしてしまいます。呼吸に原因があるのか、脳に原因があるのか、単に就寝時間の問題なのか、なんとか助けたいです。はたしてどこに見てもらえばいいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

少し補足情報を下さい。

①差し支えなければお嬢様の身長と体重を教えてください。

②漠然とした質問ですが、お嬢様の下顎は小さいですか? 例えば、下の歯の歯並びは良いでしょうか。

③ご本人は日中寝てしまうこと、起きている間でも「日常的に口を開けた状態」であることに関してどのように思われているのでしょうか。

④就寝時間が遅い(11時~12時)とのことですが、1日の睡眠時間はどれくらいなのでしょう? もう少し早い時間に就寝することも可能なのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※本日日当直中ですので、回答が遅くなるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①身長156~157cm、体重39kg程度、痩せているほうです。

②下顎の大きさは、大きいのか小さいのか普通としかいえませんが、歯並びは上の歯茎が若干出ていて、前歯が一本神経が死んでしまったので(転んで打ってしまった)、月に1度歯科医院に通っていて、歯並びは良くはないが直さなくてもいい程度といわれています。

③口を開けているということを言われることにかなりのストレスを感じているようです。ただ、あまり言いたくはないのですが、開けている大きさが、のどの奥まで見えるぐらいなのでついつい言ってしまいます

④就寝時間を早くしたいとは思うのですが、集中力がないのか物事を始めるのに時間がかかるのと、途中居眠りしてしまうのとで、宿題・食事・入浴をこなすのに時間がかかります。また、トイレによく行くほうで、よくトイレの中で寝ています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
返信が遅くなりました。誠に申し訳ありません。

お嬢様が呈されているのは、俗に「ポカン口」、「口ポカン」と呼ばれる状態で、口呼吸によって引き起こされるものもです。
「口を閉じての呼吸は負荷がかかる」とのことですから、鼻呼吸が妨げられるような、鼻気道が狭められる何らかの耳鼻咽喉科的な問題がそもそも存在し、現在も存在している可能性が大です。具体的には鼻炎や扁桃腺の肥大などです。

口呼吸の最大の問題は、放置すると二次的・三次的に様々な問題が生じることです。
身体発達の途上にあるお子様に起こることで、顎関節や歯並びが、「口呼吸に合った」発達をしてしまい、「ポカン口」がエスカレートしていき、悪循環に陥ることがあります。
また、口腔粘膜が乾燥することによる口臭や虫歯がしばしば問題になります。
ポカン口そのものによる審美的問題、それが理由で「いじめの対象に」なることも時にあります。
口呼吸が睡眠に対して悪影響を及ぼすことも知られており、お嬢様の場合はそれが顕著に現れていると思われます。

「開けている大きさが、のどの奥まで見えるぐらい」とのことですから、お嬢様におかれましては、既に年余の口呼吸によって上述の二次的変化が顎や歯に起きている可能性があります。
原因である鼻の通りの悪さも解消する必要があるでしょう。
耳鼻咽喉科と歯科で互いに連携を取ってもらいながらの治療が必要を考えます。
いちど耳鼻科は受診されているとのことですが、「口呼吸 耳鼻咽喉科」というキーワードで検索すれば、この問題に力を入れている耳鼻科医療機関がみつかりますので、まずはそちらを受診され、お嬢様の口呼吸の評価と治療を行っていただくことをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。


【参考サイト】

東京都西東京市 みずた歯科医院/ポカン口(口呼吸)について
http://homepage2.nifty.com/mizuta/tayori5.htm

子どもの睡眠時の呼吸と日常生活における体調に関する意識調査~ 口呼吸より鼻呼吸の子どもの方が快眠の傾向?!
http://breatheright.jp/press/20110520.html
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問