JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

ドイツ在住16年になる40代女性です。17年前になりますが日本を出る直前に精神的なストレスから胃腸に不調がでて、その時初めて精神科医の治療を受けレキソタンとトフラニールを処方されま

質問者の質問

ドイツ在住16年になる40代女性です。17年前になりますが日本を出る直前に精神的なストレスから胃腸に不調がでて、その時初めて精神科医の治療を受けレキソタンとトフラニールを処方されました。
初めは一日に5mgの錠剤を3回ずつ、とかなりの量を飲んでいましたが、1年半ほどかけてだんだんに止めていく事ができました。その後も時々体の不調が出て内科を受診しても原因が分からずレキソタンとトフラニール、あるいはレキソタンだけ何日か飲むことで不調が収まり、薬もだんだんに減らしていって止められていました。不調というのはその時によって胃腸だったり、心臓だったりしましたがいずれも検査の結果は異常なしでした。

昨年の日本の震災の折、祖国を遠く離れていながらあまりに大きなショックを受けたことと、現在住んでいるドイツでの報道や心ない人々の言動に深く傷ついた事がきっかけとなり、不調が始まりました。
ドイツの診療内科でOpipramolという薬を処方され、初めは量が多かったのか倦怠感などに悩まされましたが100mgの錠剤を半分に割って一日に一度だけ飲むようにして2〜3週間たった頃から
体が楽になり、気分も軽くなり、大変良い状態でした。
ただ、医師には「止めずに飲み続けるように、少なくとも一年は同じ量で続けて」
と、言われていました。
しかし、薬の依存性ということが少なからず気になっていたことと、特にこの3〜4ヶ月はとても調子が良かったので自分で勝手に半錠を4分の1錠にしたり、1日おきに飲んだりしていました。

そんな中、プライベートでも仕事でも大きなイベントが重なりかなりナーヴァスになって、イライラと小さな事にこだわっている自分の状態に気づきました。
かかりつけの医者に「緊張や不安が極度に強くなったときにはレキソタンを頓服の様に使って」
とアドヴァイスをされていたので、これまでもそうしていたように1日だけレキソタン5mgを飲み、
次の日とその次の日に半分の2.5mg だけを飲み、その後は止めていました。その時には特に不調やその前のイライラや緊張を感じることもありませんでした。

ところがその後1週間ほどたって、あることがきっかけとなり、この6月の始めに大変精神的に悪い状態に陥ってしまって
ワケの分からない不安と絶望感に襲われ、極度の緊張状態で体が硬直したようになってしまいました。
主人と相談してレキソタン5mgをもう一度何日か飲み 、体と心をリラックスしやすい状態を作ってもらうようにしてなんどか一番酷い状態を脱出することができましたが、その後一週間経って量を減らそうとするとまた似たような状態が襲ってくるようになってしまいました。

こちらの医者には「レキソタンは頓服の様に使うこと、長く飲み続けてはいけない。ただしOpipuramolは飲み続けてください。」
と言われています。
しかし今の状態ではレキソタンを止めることが出来ないのです。半錠の2,5mgに減らすのがやっとで、何とかストレッチや散歩などで体の緊張をのがすように
また、精神的ストレスがなるべくかからない様な生活を心がけていますが、
完全にレキソタンを止めてしまうとまた不安や緊張が大きくなってきて、何も出来なくなってしまいます。

日本でかかっていた精神科のお医者様はレキソタンの依存性については何もおっしゃらなかったので(16年も前のことですが)私も深く考えず、少しずつ減らしつつではありましたが1年半も飲み続けて、その後、止めても何の不調を感じることもありませんでした。先ほども書きましたが、この16年間で何度か何日か飲み続け、その後徐々に減らし、止める、ということもちゃんと出来ていました。

それが今は一日も早くレキソタンは止めるように、というように言われるので
不安になっています。6月の17日頃から毎日飲み始めて、この2週間ほどは2,5mgに減らしていますが、止めるとまた元に戻ってしまいます。

今、陥っているこの状態がいわゆる「薬の揺り戻し」とか「離脱の症状が出ている」ということなのでしょうか?

日本人の心と体の事をよくご存じの、そしてこの薬に精通している専門家のアドヴァイスを頂きたく、長々と書いてしまいました。

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

「レキソタンは頓服の様に使うこと、長く飲み続けてはいけない。ただしOpipuramolは飲み続けてください。」という、ドイツの医者の言っていることが教科書的には正しいのです。

 

オピプラモールの依存性を気にする必要はほとんどありませんが、レキソタンを含むベンゾジアゼピン系薬物は依存性が高く、国際的には用量や処方期間に厳格なしばりがあり、これほど野放図に処方されているのは先進国では日本だけです。

 

逆に欧州の医師はベンゾジアゼピン依存などお目にかかる機会が少ないですから、対処の仕方を知らないでしょう。

相談者様の場合、断続的とはいえ16年間もレキソタンを服用されていますから、これはもう止めるのは不可能かもしれません。

そのあたりの事情を現地の医師と相談されてみてはいかがでしょうか。

機械的に止めると、強い離脱症状が出て、時に生命にもかかわります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご回答をありがとうございました。
こちらの医師と相談してみますが、おっしゃるとおり、レキソタンは私が名前を出すまで処方してもらえませんでしたし、あまり経験が無いのだと思います。

それで「すぐに止めるように」としか言われません。

私は長年服用してきましたが最初の2年ほどを除いては、2週間以上も長く飲み続けなければならなかったことはないのですが、それでも今回このように症状がでているということは止めるのは不可能、とお考えでしょうか?
現在の私の状態は「離脱症状」ということでしょうか?

こちらで盛んなホメオパシーの薬や、植物系の薬、ハーブなどを使って治療をする
自然療法士にも相談しようと考えているところです。
「強い離脱症状」を避けつつ薬を減らしていけたら、と思いますが
そのような患者さんを治療なさった経験がおありでしょうか?その際に自分でできること、気をつけられる事がないでしょうか?
もう一度ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご回答をありがとうございました。
こちらの医師と相談してみますが、おっしゃるとおり、レキソタンは私が名前を出すまで処方してもらえませんでしたし、あまり経験が無いのだと思います。

それで「すぐに止めるように」としか言われません。

私は長年服用してきましたが最初の2年ほどを除いては、2週間以上も長く飲み続けなければならなかったことはないのですが、それでも今回このように症状がでているということは止めるのは不可能、とお考えでしょうか?
現在の私の状態は「離脱症状」ということでしょうか?

こちらで盛んなホメオパシーの薬や、植物系の薬、ハーブなどを使って治療をする
自然療法士にも相談しようと考えているところです。
「強い離脱症状」を避けつつ薬を減らしていけたら、と思いますが
そのような患者さんを治療なさった経験がおありでしょうか?その際に自分でできること、気をつけられる事がないでしょうか?
もう一度ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご回答をありがとうございました。
こちらの医師と相談してみますが、おっしゃるとおり、レキソタンは私が名前を出すまで処方してもらえませんでしたし、あまり経験が無いのだと思います。

それで「すぐに止めるように」としか言われません。

私は長年服用してきましたが最初の2年ほどを除いては、2週間以上も長く飲み続けなければならなかったことはないのですが、それでも今回このように症状がでているということは止めるのは不可能、とお考えでしょうか?
現在の私の状態は「離脱症状」ということでしょうか?

こちらで盛んなホメオパシーの薬や、植物系の薬、ハーブなどを使って治療をする
自然療法士にも相談しようと考えているところです。
「強い離脱症状」を避けつつ薬を減らしていけたら、と思いますが
そのような患者さんを治療なさった経験がおありでしょうか?その際に自分でできること、気をつけられる事がないでしょうか?
もう一度ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご回答をありがとうございました。
こちらの医師と相談してみますが、おっしゃるとおり、レキソタンは私が名前を出すまで処方してもらえませんでしたし、あまり経験が無いのだと思います。

それで「すぐに止めるように」としか言われません。

私は長年服用してきましたが最初の2年ほどを除いては、2週間以上も長く飲み続けなければならなかったことはないのですが、それでも今回このように症状がでているということは止めるのは不可能、とお考えでしょうか?
現在の私の状態は「離脱症状」ということでしょうか?

こちらで盛んなホメオパシーの薬や、植物系の薬、ハーブなどを使って治療をする
自然療法士にも相談しようと考えているところです。
「強い離脱症状」を避けつつ薬を減らしていけたら、と思いますが
そのような患者さんを治療なさった経験がおありでしょうか?その際に自分でできること、気をつけられる事がないでしょうか?
もう一度ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

いま日本では読売新聞でこの問題を特集しています

 

経験はたくさんあります。

長年にわたって飲み続けてきたベンゾジアゼピンを止めるのは本当に難しいです。

すぐに止めたら、冗談ではなく死の危険すらあります。

 

あなたの症状が病状か離脱症状なのかは診察もしていないので何とも言えないが、レキソタンの止め方、減らし方は自然療法士とやらには任せない方が無難でしょう。

 

読売新聞の記事をご参考まで。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60856&from=popin

精神科 についての関連する質問