JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

アルコール依存

質問者の質問

アルコール依存
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

アルコールそのものへの渇望ではなく、「神経がイジイジし不愉快」なので飲酒をするということならば、まだアルコール依存症とはいえず、「神経がイジイジし不愉快」 になることの方を治療のターゲットとすべきかもしれません。

すこし補足情報を下さい・

①「神経がイジイジし不愉快」になることについて、もう少し詳しく説明していただけないでしょうか。

②現在のような状態はいつから始まりましたか? 何かきっかけがあったのでしょうか。

③ご相談の問題で既に医療機関にかかられている場合、そこでの診断と、お薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。

④持病や常用薬があれば教えて下さい。

⑤眠れていますか?

⑥食欲はありますか? 美味しく食べられていますでしょうか。

⑦趣味や、ご友人・ご友人との会話などは楽しめますか?

⑧日中はどのように過ごされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問