JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

精神科に通院し7.8年が経とうとしていますが、調子の上りくだりはあるものの 最近では、下りっぱなしで何をするの

質問者の質問

精神科に通院し7.8年が経とうとしていますが、調子の上りくだりはあるものの

最近では、下りっぱなしで何をするのもおっくう、診断はうつ病ですが、薬だけで効かないのであれば

カウンセリングを考えています。 うつ・精神に関するカウンセラーについて教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

細かい言い方をすれば、うつ病に狭義のカウンセリングは効きません。
有効性に関してもっともデータが蓄積されている心理療法は認知療法です。保険適用も認められていますが、行われている病院は限られています(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

それ以前に、相談者様の薬物療法が最適化されたものであるかを確認させていただきたく存じます。
こういう調査があるほどで、「薬だけで効かない」というのは、単に適切にお薬が使われていないだけかもしれないからです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

相談者様が処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えていただけますと幸いです。

※本日、明日の朝まで日当直中です。回答が遅れるかもしれませんが、ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございます。

服用しているのは

ミルナシプラン6錠 分3

ドグマチール 6錠 分3

ノイロビタミン 6錠 分3

ムコスタ    6錠 分3

デパス     6錠 分3

ミンザイン 2錠

メイラックス2錠

ユーロジン2錠

アモバン 1錠

ダルメート1cup~2cup

ウィンタミン1錠

です。

最近は、無気力、(眠剤を入れた場合)睡眠過多、(入れない場合)不眠、食欲不振、

体重も大幅に減り、戻りません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

たくさん服用されていますね。

追加で質問させて下さい。

①恐れ入りますが、それぞれのお薬は何mg錠でしょうか?

②ミルナシプランとドグマチールはそれぞれいつ頃から服用されているでしょう。

③以前に服用されていたことがある抗うつ薬があれば、ご記憶の範囲でかまいませんので教えて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

①ミルナシプラン25mg

ドグチマール50mg

ノイロビタミン ?

ムコスタ100mg

エチカーム1mg

ミンザイン 0.25mg

メイラックス1mg

ユーロジン1mg

アモバン 10mg

ダルメート15?

ウィンタミン 25?

です。

②トレドミンとして、通院当初からずっと服用しています。

ドグチマールは ここ半年~1年程だと思います。

③テトラミド・レボトミン 他もあったように思いますが思い出せません。

 

自殺願望を消したいので真剣にご回答お願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

やはりまず薬物療法が見直されるべきではないかと考えます。
うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

7~8年間に渡ってトレドミンを服用され、効果が現れていないのに処方し続けている意義はありません。
そのトレドミンと置換するのではなく、追加する形でドグマチールを用いているのも感心できない処方です。しかも「半年~1年程」服用されていて効果が無いのであれば、これもまた別の抗うつ薬への置換が検討されるべきでしょう。

処方全体を見回しても、いわゆる多剤併用で、これは昨今、一般のマスコミでも我が国の精神科医療の問題点として取り上げられているものです。

【不満の声 続々:読売新聞】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50571

一度に500錠服用で死亡も・・・向精神薬大量処方の問題:TBS「報道特集」

率直に申し上げて、良くなっていないのに腕も良くなさそうな同じ医者に7~8年間も通われている意義はないと思われますので、転院をお勧めいたします。

カウンセリングに準じる心理療法としての認知療法にご興味がおありであれば、以下のサイトがお役に立つかと存じます(まずは薬物療法の最適化がなされるべきと考えますが)。

厚生労働省患者用マニュアル

慶応大学版マニュアル

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問