JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

7年前に朝起きたら手足のしびれで物を握ることが出来なくなり、病院で脳梗塞を宣告され3ヶ月程入院しました。その間血液の

質問者の質問

7年前に朝起きたら手足のしびれで物を握ることが出来なくなり、病院で脳梗塞を宣告され3ヶ月程入院しました。その間血液の流れを良くする 点滴を打ち経過をみただけです。
(以前から不整脈はあり、油ものをよく摂取して、水よりコーヒー、ビールを飲んでいました)
運よく、麻痺は残っていませんが、はっきりとした原因は不明で、夏の暑い日に脱水したのがきっかけかもしれないと言われました。
現在も1カ月に一度病院のお薬を服用しています
(ワーファリン6半錠 ゼチーア半錠 アレジオン1錠 夜服用)
今から質問なのですが
麻痺はありませんが薬のせいか?病気をしたせいか?脳梗塞をしてから疲れやすくなり、以前までの力が思うようにでなくなりました。練習はたくさんしていますが、結果がでません。これは何が原因なのでしょうか?今服用しているお薬が合わないのでしょうか?漢方もきいたことがあり一度主治医に相談はしましたが、数値も安定しているので再発防止のために、今の薬を服用し続けた方が良いと言われます。
このような場合は様子をみているだけしかないのでしょうか?
何か違う方法があり、力が少しでも以前のように戻すことができないか、よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

「血液の流れを良くする 点滴を打ち経過をみただけ」の治療は標準的な脳梗塞後の治療であったと思われます。

麻痺は無い、とのことですが、筋力低下が認められているわけですからそれは軽度の麻痺です。
発症後7年間経過していますから、症状は固定しており、改善の見込みはないと考えられた方がよいでしょう。
薬物療法に関しては、副作用で力が出なくなることはありません。再発予防のために服用し続けるという相談者様の主治医の意見に賛成です。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

返答ありがとうございました

お薬は全く関係がなく、麻痺が体力の低下としてあらわれていたんですね。

だから練習をどんなけこなしても、以前のようには戻らなかったと考えると納得できます。

ただ、これから先どんどん低下がひどくなってしまうとかもあるのでしょうか?

実は主治医から、アルコールや緑の野菜、納豆など摂取しないように言われているのですが、数値が良いのでアルコールを1週間に3~4回ほど2杯ぐらい飲んでいます。

あと、体のためにサプリメント(コーキュー10)やプロテインを飲んでいます。あまり効果はないですか?逆に良くないこともありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

サプリメントの摂取については、ビタミンKの含まれていないものであれば問題は無いと思われます(納豆を食べてはいけないのはこのためです)。ビタミンKはワーファリンの働きを滴下させるからです。

体力が低下したからといって運動量が極端に減ると、筋肉の「廃用性萎縮」が起きて、残った筋力も低下してしまいます。
脱水にはくれぐれも気を付けて十分に水分を摂取しながら運動、リハビリテーションは継続されるべきでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

脳梗塞になったことで受けられるような、保険適用の効果的なリハビリテーションはありますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

脳梗塞の場合、現行の制度では、慢性期に入ると医療ではなく福祉の対象となります。
介護認定を受けられて、認定されれば、介護度に応じたリハビリを受けられますが、相談者様の現在の状態では対象にならないかもしれません。

精神科 についての関連する質問