JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

アルコ-ル依存専門病院に入院3か月になります   夜は個室で休む(騒ぐことあり)様子   話をしても取り  留めの

解決済みの質問:

アルコ-ル依存専門病院に入院3か月になります   夜は個室で休む(騒ぐことあり)様子   話をしても取り
 留めのないことを話します

6月初め薬を変更してみますと話がありました    2週かんになります  自分のことも1人でできませんこの
 
様なことはどのくらい続きますか ?頭は もとに戻りますか? 話で夜に人が出てむかってくる等はなします.                                                                         肝臓は   取り立てて悪くないそうです 頭が相当にダメ-ジを受けてるのではないかと思うのですが. どんなですか   心配なのですが  どのように   考えたらよいのですか?教えてください.
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①相談者様と患者様のご関係を教えて下さい。

②患者様の様子がおかしくなる(騒ぐ)のは夜間だけですか?

③現在処方されているお薬の名前と1日量を教えてください。

④入院前もお酒が切れると様子がおかしくなることがあったでしょうか。

⑤入院してどれくらい 経ってから様子がおかしくなりましたか?

⑥入院前、糖尿病のコントロールは良好だったでしょうか? 現在はどうでしょう?

⑦入院前、患者様は食事は規則的に摂られていましたら?

⑧入院後に様子がおかしくなってから頭部のCTやMRIといった検査は行われたでしょうか。

⑨患者様はふらついたり転んだりすることはありませんか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます  9項目よく調べて返答します27日になるかと思います

eme-アドレスが違うと指摘があり今一度調べて返答いたします よろしく  

ねがいします

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
了解しました。
お待ちしています。
質問者: 返答済み 5 年 前.

  1~母        2 ~ 日中は割に大人しく . 寝ているときもある様子です。 空想の話が 多く.会話にならない。       

3~よく解らないが 10種類以上    4 ~ 雄弁になって.自分では頭がはっつきりする

と思ってたようす。今思えばつじつまが合わないこともあったか?と思います。

5 ~ 5月末頃以前よりおかしくなった。      6 ~ 良い方ではない  今はよい

7 ~ 不規則        8 ~ 入院後MR.CTの検査をした話は聞かない 1年くらい前

当方で取りました.   異常なしでした。    9 ~ ふらつき 転ぶありました。 5日ほど前にはやや良いように見えました。        

                         不慣れですみませんよろしくごらんください。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

可能性としては、大きく2つか3つに絞られると考えます。

1. アルコール依存症で、お酒ばかり飲んで、食事をきちんと摂っていなかった患者様がご子息のような状態を呈した場合、ビタミンBの不足によるウェルニッケ脳症が、それが進行したウェルニッケ・コルサコフ症候群が疑われます。

【ウェルニッケ脳症】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/108B0200.html

【ウェルニッケ・コルサコフ症候群】
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-052.html

アルコールの専門施設であればお馴染みの病態のはずですから、ご子息に十分なビタミンBの補充がなされているかどうかを確認されてみてください。

2. 振戦せん妄
アルコールの禁断症状の重度なものです。ただし、ご子息の場合は不調が随分と続いているようですから、この可能性は低いと思われます。

【振戦せん妄】
http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/AL-DT.htm

3. 脳血管障害、慢性硬膜下血腫
糖尿病のコントロールが不良であったということですから、動脈硬化が進行して、脳の血管も詰まったり破れたりしやすくなっていたはずです。
現在の状態から、いわゆる脳卒中を起こしている可能性は否定できません。
また、アルコール依存症の患者様は、酩酊時にふらついて頭部を打撲し、慢性硬膜下血腫を起こしていることがしばしばございます。これも可能性として考慮されるべきでしょう。

【慢性硬膜下血腫】
http://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/307.html

1.と3.の確認のためには、CTやMRIの撮影が必要です。
意識が曇った状態が随分と長引いているようですから、そうした脳神経外科的な検査が行われるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

有り難うございました。    病院の担当先生にお尋ねします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

有り難うございました。    病院の担当先生にお尋ねします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

精神科 についての関連する質問