JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは、はじめまして25女です。心療内科通院を始めて、早11年になります。今だに自分の病名すらわからず、

解決済みの質問:

こんにちは、はじめまして
25女です。心療内科通院を始めて、早11年になります。
今だに自分の病名すらわからず、色んな病気(パニック障害、境界性パーソナル、うつ、社会不安障害)と思われ薬も飲み続けてきました。
去年1週間入院した病院の先生からはAS傾向がみられますといわれたものの病気、障害を自分自身受け止められず、落胆落ち込みました。
病院には気分の浮き沈みもありしっかりと通えず診断を未だにわかりません。
今の一番の悩みは幻聴、監視観念があり普通に家で休息するのも辛く死にたくなります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

いわゆる神経症症状(例えばパニック障害や社会不安障害)で発症し、時間経過とともに幻聴や妄想が明らかになって統合失調症に診断が変更となるケースは、あるひとつの典型的な統合失調症の病状進行の仕方です。

統合失調症による人格変化が、当初パーソナリティ障害見做されることもしばしばございます。

一般的には、知的なレベルが高く、統合失調症で表面化すべき症状を他の能力でマスク、カバーできてしまう方が統合失調症を発症した場合、このような経緯をたどります。

診断名を告げられることがなかったのは、診断がはっきりするほど典型的な個々の疾患の秒増を呈することがこれまでなかったからではないでしょうか。

一方で、発達障害と統合失調症の鑑別は現在の精神医学のホットトピックでもあります。

少し補足情報を下さい。

①差し支えなければ、相談者様の学歴と職歴を教えてください。

②ご友人は多い方ですか?

③「幻聴、監視観念」はいつごろから認められる症状でしょうか? その内容について少し詳しく教えて頂けませんか?

④「AS傾向がみられます」と言った医師は発達障害の専門医でしょうか。

⑤定期的な通院が行えていないとのことですが、「幻聴、監視観念」があることについては主治医には伝えられていますか? その場合、主治医はどのような見解をお持ちでしょう。

⑥精神科から処方されているお薬の名前と1日量を教えてください。

⑦他に持病や常用薬があれば教えてください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速返信ありがとうございました。
状況補充を下記にします。
1.中卒、大検、薬学部退学、現在通学困難な為、通信大学3年今もいちお学生です。
職歴は販売5ヶ月、職場の人間関係が上手くいかず退職。
その後もアルバイトの面接は5,6回受けて採用になるも初日に足が重くなり動けず。
2.友人は少ないというか、正直0に近いで す。
3.幻聴、監視観念は中学いじめられ不登校になった心療内科に通うようになっていた時には少しですが
すでに始まっていました。頻繁になったのは3ヶ月前くらいです。
アパートに帰ってきたら、隣のへやの住人がかえってきたよ隣うるさくなるよ
トイレに入ったら、トイレにきたよまた
お風呂に入ったら、入りにきたよ臭くなるよ、臭いがするからか換気扇を回しにお風呂場に立ち寄ってる感じる
昼間私が体調悪くて寝ていると、また寝てるよあの人変な人気持ち悪い、馬鹿にする笑い声
隣の部屋の窓が開いていると話し声が聞こえている感じがして、自分が話したいことがはなせない。
4.発達障害の専門医ではなく、国立病院の精神科の先生です。
5.今までに一度も病院のカウンセリングの時に幻聴、監視観念のことは言えていません。
自分でも異常だと理解していて変な人だと思われたくないからだと思います。
6.メイラックス1mg朝一錠
調子が良くなっていたため、今年の1月下旬から5月中旬まで止めていたが最近調子がわるくなり
再び飲み始めた。
薬をやめていいという判断は自分で医者からの指示ではない。
7.偏頭痛時ーロキソニン、バファリン
風邪気味ーPL、フロモックス
胃もたれーガスタ20
耳鳴り、耳詰まり、めまいーセンパアQT

返答お待ちしています。



専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読した限りの私の見解としては、相談者様は統合失調症か、その類縁疾患である可能性が高いと考えます。

おそらく、ご記載のように、中学生時にはすでに統合失調症は潜行発症していたのだと思われます。しかし表面化するほどの悪化は無いまま、断片的な症状に対して様々な診断がつき、適切な治療が行われないでいるうちに、次第に統合失調症の中核症状が頭をもたげてきたということなのではないかと推察します。

統合失調症の軽症化は、この20~30年来、精神医学界で知られている傾向です。
昔のイメージでは病識(自分が病気だという認識)が無いのが統合失調症の特徴だと言われていましたし、現在でもそのような患者様の方が多いのは確かです。
しかし一方、自ら「私、幻聴があるんですけど」と精神科の外来を受診され、診察してみると実際に統合失調症で間違いがないという患者様もおられます。うつ病が良くならないので入院していただいたら、初めて幻聴があることをカミングアウトされ、抗精神病薬中心の治療に切り替えて良くなられた患者様もおられます。

相談者様が持たれている幻聴や被害妄想は侵害的な内容で、精神的な負担も大きいでしょう。それによる落ち込みや回避傾向が傍からはうつ病や社会不安障害のように見えても不思議ではありません。

精神科疾患の場合、血液検査や画像検査で客観的な診断指標がえられるわけではありませんから、患者様からどれだけ適切に症状を聴取できるかで診断と、それに基づく治療が変わってきます。

「自分でも異常だと理解していて変な人だと思われたくないから」というお気持ちは理解いたしますが、それではいつまでたっても根本の症状が改善しませんし、次第に社会適応が悪くなっていってしまいます。

ここはひとつ勇気を出されて、主治医に幻聴と被害妄想が以前からあったことを打ち明けられてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問