JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40代位女性。先日心療内科でアスペルガーとadhdの混合型と診断されました。特に音に過敏で人が出す音に悩みその人に過

質問者の質問

40代位女性。先日心療内科でアスペルガーとadhdの混合型と診断されました。特に音に過敏で人が出す音に悩みその人に過剰な憎しみを抱いてしまい、今それが1番困っています。薬をガスモチン、エビリファイ錠3、デパケンR錠100、デプロメール錠25、レンドルミン錠0.25、頓服としてワイパックス錠0.5を処方されました。初めて飲んだ時は食事を あまりとらずに飲んだ、夜中じゅう、はきけと下痢におそわれ、ほとんど眠れませんでした。電話で先生に指示をあおぎ、ガスモチンを食前にし、デプロメールを2錠から1錠に減らしましたが、眠気がおこり、買い物もだるく、下痢もあり食欲もあまりないです。正直薬を飲んでいるほうが体調が悪いです。アスペルガーは病気ではないと聞きましたが、こんなに薬を飲むほうがいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

診断に関わらず、この処方は感心できるものではありませんし、服用を継続されるべきでもないと考えます。

成人のADHDやアスペルガー症候群に直接的に効くお薬はありません。
障害によって起きる二次的な精神症状に対して、対症的に薬物療法が行われるだけです。

初診からいきなりこれだけの種類のお薬を処方するのは常軌を逸しています。
エビリファイは抗精神病薬、デパケンは抗てんかん薬、デプロメールは抗うつ薬、レンドルミンは睡眠薬、ワイパックスは精神安定薬、ガスモチンは胃腸薬です。
そして量はどれも中途半端で、どのような症状に対して何を目的にそれぞれのお薬を処方したのかがわかりかねます。
こうした精神科医療における無原則な多剤併用は昨今一般報道でも取り上げられ、問題視されるようになっています。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=53356
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/20120428_2_1.html#
http://www.j-cast.com/tv/2011/11/04112149.html?p=all

相談者様の吐き気と眠気はおそらくエビリファイとデプロメールを併用していることの副作用です。どちらも嘔吐中枢を直接刺激する作用がありますので、いくらガスモチンを併用していても吐き気止めとして追いついていないのでしょう。

お薬が効いている印象が無いのであれば、現時点で服薬を中止され、週明けにでも別の病院に行かれることをお勧めいたします。
レンドルミンやワイパックスは長く飲むと依存が生じて止められなくなります。
このような処方をする医師ですから、診断能力から疑ってかかるべきでしょう。

診断が正しかったとしても、治療論として根本から間違っていますので、傷が浅い今のうちにこういった医師とは縁を切られるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問