JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パニック障害でディプロメール(25mg)とコンスタン(0.4mg)を朝・夕2錠、頓服でデパス(0.5㎎)を処方されて

解決済みの質問:

パニック障害でディプロメール(25mg)とコンスタン(0.4mg)を朝・夕2錠、頓服でデパス(0.5㎎)を処方されています。飲み始めて9か月ぐらいたちますが、最近みぞおちの左側(特に背中の方)がズキズキと痛みます。ごくたまにお酒を飲んでも痛みます。体重も10キロほど落ちました。(食欲は普通にあります。)仕事上、痛みで体がだるいです。仕事が忙しくて病院へ行けません。どうしたらいいでしょうか?また原因は何が考えられるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

服用されているお薬から判断すると、相談者様が受けられているパニック障害の治療は十分なものとは言えません。
が、今回ご相談の腹痛に関しては、パニック障害とは関係が無いものであろうと考えます。

腹痛の場所や性状から判断しますに、相談者様の腹痛の原因としてもっとも可能性が高いのは、まず急性膵炎、ついで胆のう炎、胃・十二指腸の炎症・潰瘍だと思われます。

【急性膵炎】
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10I70100.html

お忙しいとのことですが、膵炎の場合は病院で検査を受ければ診断はすぐにつきますし、病院でなければ治療ができません(膵炎に効く市販薬はありません)。
他の内臓疾患ともども、エコーやCTで確実な診断を受けられるべきでしょう。
重症化してからだと治療に時間がかかりますので、早期受診が結局は最大の時間節約になります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。
膵炎は過去、急性膵炎が疑われた事があります。今回心配しているのは、ディプロメールを
飲み始めてからこの症状が出てきた事です。でも副作用としてはどこにも掲載されていません。また、治療としては充分ではないというのはどういう意味でしょう?正直、薬を飲むと痛くなるのであまり飲みたくないのですが、それだと生活に支障がでるのでいたしかたなく・・・といった感じです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

膵炎は前回等のリンクの最後の方にも書いてありますが、繰り返すことがあるので、今回の腹痛が膵炎によるものである可能性は低くないかもしれません。

【急性膵炎の予後:慢性化率/再発率/アルコールとの関係】
http://rockymuku.sakura.ne.jp/syoukakinaika/kyuuseisuiennnoyogo.pdf

デプロメールとの関係でいえば、膵炎は「頻度不明の副作用」として報告されていますね。
http://www.e-pharma.jp/dirbook/contents/data/prt/1179039F1028.html
相談者様の腹痛が膵炎によるものかどうかはまだわかりませんし、膵炎だったとしても、デプロメールとの因果関係はまたわかりませんが。

「パニック障害の治療は十分なものとは言えません」と記載したのは、単純にデプロメールの量が足りていないからです。
デプロメールの用法/用量は「1日50mgを初期用量とし、1日150mgまで増量し、1日2回に分割して経口投与する」ですから、1日50mgでは初期用量のままで、一般的にはパニック障害には十分な効果を発揮しない量です。
パニック障害の標準的治療に関しては、今回のご相談とは全く別趣旨の追加質問になりますので、そちらをお聞きになりたい場合は新たなご質問として投稿されてください。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問