JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は口の中は違和感だらけです。歯が特にがたがたして、たえずふるえています。まるでコンクリートのようにかたくなり自分の

解決済みの質問:

私は口の中は違和感だらけです。歯が特にがたがたして、たえずふるえています。まるでコンクリートのようにかたくなり自分の歯という感覚がないのです、セネストバチーということで治療をうけたのですがぜんぜんよくなりません。痛みもかなりあり抗精神 薬をのんでおさえている状態です、最近jはろれつがまわらなくなってしまいがちです。歯には異常がないそうです。よく口内炎もおこします。このような状態になり5年たちました。今のんでる薬はインヴェガ9mgです。先生もどういった薬をだしたらいいかわからないみたいです。
なにかいい薬はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

口腔内セネストパチー(口腔内異常感覚症)の治療に関しては標準的なものはなく、人によっては抗うつ薬が効いたり、少量の抗精神病薬が効いたり、抗てんかん薬が効いたりと様々ですが、色々と試しているうちに改善する症例が多いですね。難治例もおられることはおられますが。

抗精神病薬が用いられているくらいですから精神科/心療内科で治療を受けられているのだと推察しますが、セネストパチーに対してインヴェガ9mgは量が多すぎる印象を持ちます。「ろれつがまわらなくなってしまいがち」なのは、セネストパチーの症状ではなくインヴェガの副作用でしょう。
「少量の抗精神病薬」と上述しましたが、例えばインヴェガであれば3mg程度で手ごたえがなければ他剤に変更すべきだったでしょう。

どれが効くとは申し上げかねますが、セネストパチーに良く用いられるお薬は、リボトリール(クロナゼパム)、テグレトール(カルバパゼピン)、リリカ(プレガバリン)、ジェイゾロフト(サートラリン)といったお薬です。
これらを、強い副作用が出ない程度の用量で順繰りに使っていくのがセネストパチーの治療で行われる方法です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問