JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は47歳の会社員です。相談は妻のことです。妻は一つ年下の今年46歳、専業主婦です。元々自我が強く、感情の起伏も激し

解決済みの質問:

私は47歳の会社員です。相談は妻のことです。妻は一つ年下の今年46歳、専業主婦です。元々自我が強く、感情の起伏も激しく、自分の思い通りにならないとすぐにイライラするタイプです。
ちょうど一年前ぐらいからそのイライラが激しさを増し、私と一緒にいると、家中が揺れる程激しくドアを閉めたり、面と向かってではないのですが、ちょっと離れた場所から私に聞こえるように、私の悪口「うっとしい」「むかつく」「自分のこと以外何もしないで」など、もっとひどい時には「死ね」とまで叫んでいます。たぶん、近所にも聞こえていると思います。
子供は12歳の男の子と6歳の女の子がいますが、基本的には子供の世話はしています。ただ、私が休日のときは全く面倒を見ないことも度々あります。
私は、ホテル勤務で出勤日も時間もまちまちで、土日は休めないことが多いので、その点も不満だったようですが、たまに子供と休みが重なってどこかに出かけようと妻も誘っても、一切相手にしてくれません。そのくせ、子供たちの世話をしない、休みにはどこにも連れて行かないと私を責めます。その矛盾した言動 を追求すると、そのことについては無視します。
半年ぐらい前にも、一緒に病院へカウンセリングに行こうと誘いましたが、「私は普通だ、でも、こうなったのはお前のせいだ」と言うばかりで相手にしてしてもらえませんでした。
私の実家はすぐ近く(徒歩1分以内)にあり、私の父母もよく来ますが、その時は普通に猫をかぶったように普通に振る舞っています。
基本的に攻撃対象は私だけですが、度を超すと子供達にも及ぶことが増えてきています。子供達も妻を怖がっています。
離婚の話も何度もでましたが、妻は「お前が言うな!」「一生悪口を言い続けてやる」などと、一切取り合ってもらえません。最近は妻の言動(罵声、悪口)には、私も一切言い返したりしないようにしています。
私もこの1年で5キロも体重が減って、さすがに精神的に疲れてきました。今も妻は2階で部屋に閉じこもり、物を投げたり、私の悪口を叫んでいます。
この妻の様子は、単なるイライラで異常ではないのでしょうか。私の被害妄想なのでしょうか。
今後どのような接し方をすべきかアドバイスをいただければと存じます。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

一読して、奥様は境界性パーソナリティ障害であろうという 印象を受けました。
年齢が年齢ですので、自傷行為のような華々しい症状は示さなくなっているかもしれませんが。

ある時期から人柄が変わった、ということではないようですから、元々の偏った性格であるということでしょう。
更年期の影響は多少はあるかもしれません。

ご本人がご自分の性格に苦しんでいて、治療を受けたいという意欲を持たれない限りは、医学的介入は困難だと思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル) における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、 このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【境界性パーソナリティ障害】

以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自 殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物 質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれ な強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒って いる、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問