JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

体温が35度前後が続いていた(1月~)かと思えば、最近は血圧が高い(130以上)。 心臓がバクバクし、頭に圧迫を感

質問者の質問

体温が35度前後が続いていた(1月~)かと思えば、最近は血圧が高い(130以上)。
心臓がバクバクし、頭に圧迫を感じて一睡もできなかった翌日の血圧は165。
生理になると体温が低下して寒さ と手足のしびれが増します。
内科では原因が不明で、血液検査でも全く異常なし。婦人科でも生理が順調なら更年期はあり得ないとのこと。
結局、ストレスからくる自律神経失調症だと云われ、夜に安定剤を飲んでいますが、職場だけでなく家でリラックスしていても突然具合が悪くなります。(血圧が高いせいかと・・)
本当に自律神経なのか?
どうすれば改善するのか?
悩んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

2月にうつ病と診断された時には、いつ頃からどのような症状があったのでしょう?

また、その治療を2週間で中断してしまったのはなぜですか?

取り急ぎこの点につき、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

1月の末頃から咳が出て苦しく、2月に内科へ。しかし異常なしと言われ、悪寒と手足のしびれを話すと更年期の可能性があるので婦人科へ回された。そこでアンケートのようなものをやって軽度のうつ病だと診断された。

毎日3食後に薬を飲んでいるうちに咳が止まり、体調が良くなった。先生もまじめに薬を飲む必要はないと云っていたので、夜だけ飲むようにしていたが、だんだん飲まなくなった。

理由:周りから薬はあまり飲まないほうがよいと云われた・・ 婦人科の先生に自律神経失調症と診断されたことで怪しいと感じたからです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
しかし、若干混乱しています。

精神科や心療内科で診察を受けたわけではなく、婦人科でうつ病の診断を受けて、お薬も処方されたのですか?

その同じ婦人科で今度は自律神経失調症だと言われているということでしょうか。

質問を重ねて恐縮ですが、再度確認させて下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.

婦人科で、咳が止まらない・ふらふらする・手足のしびれ・悪寒があると話したら「自律神経失調症だね。ちょっとこの質問に答えて」と云われてアンケートみたいなのに答えたら「軽度のうつ病」と云われました。

処方された薬は、朝-リーゼ/夕方-パキシル/寝る前-忘れました・・

 

今回は、健康診断で血圧が高い(135)と云われていたのですが、夕食にレタスサラダを大盛り食べた夜、急に悪寒とふらつきが発生、頭の圧迫と心臓がばくばくで一睡もできず、翌朝は食パンを少し食べて内科の病院へ。昨晩の症状と胃腸がグルグル鳴って気持ちが悪く食事ができないと訴えたが、血液検査でも異常はないので不明だと・・ 圧迫感があるので血圧を測ってほしいと希望したら165あった。夜眠れないのかと聞かれたので「あまり」と答えたら、仕事は?ストレスじゃないか?と云われ、胃の薬をもらった。

翌々日、急に心臓がばくばくして圧迫感が激しく、手足がしびれるので同じ内科に行ったら血圧157で、ストレスだろうから眠れるようにとデパスを処方してもらった。(寝る前に飲んでいる)

 

今、生理がきて、また体温低下で苦しんでいます。悪寒と手足のしびれに血圧が高い(今朝144)。昼夜関係なく圧迫感と体のしびれを感じています。

 

体温調整に異常をきたしている原因として考えられるのは、冬、熱を発する肌着を着続けたこと。(ヒートテックみたいなやつ/4か月位)

但し、生理の時の体調不良はここ数年に限る。

めまいやふらつきは何年も前からありますが、日常生活に支障をきたすほどのものではありませんでした。

 

やはり自律神経失調症でしょうか?

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

相談者様も、その婦人科医も、自律神経失調症やうつ病という疾患を誤解されていると思います。

実のところ、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義しています。
つまり、うつ病を含む精神科疾患があったら自律神経失調症ではないのです。ほとんどの精神科疾患が自律神経症状を伴うからです。
国際的な精神科疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載すらありません。

実際に、他科で「自律神経失調症」と診断された患者様を精神科医が診察すると、うつ病やパニック障害、適応障害などの診断が付くことがほとんどです。

結局、自律神経失調症は、「不定愁訴」を訴える患者様を診察した一般身体科医が、検査によって所見が得られず、診断を付けられなかった場合に、自分と患者様を納得させるために用いる「診断のごみ箱」的病名として用いられている傾向があります。この場合、弱めの精神安定剤(例えばリーゼ)や眠剤の投与でお茶を濁されることが大多数ですが、背後に隠れているかもしれない精神疾患の改善にはつながらず、一方で眠剤・安定剤の依存が生じるリスクがあります。
リーゼに依存性があるという説明は受けられましたか?

一方で、うつ病も、アンケートに答えたら診断が付くようなものではありません。
それで診断が付くならば、この世の中から精神科医が不要になってしまいます。
百歩譲って相談者様がうつ病を患われているのだとしたら、婦人科ではなく精神科/心療内科で治療を受けられるべきでしょう。
うつ病だとしたら、少なくとも病初期において、「まじめに薬を飲む必要はない」病気ではありません。

身体的疾患が否定され、しかし体温の変動、血圧不安定、動悸、手足の冷感といった自律神経症状があるのであれば、精神科疾患を疑って精神科/心療内科を受診されるべきでしょう。餅は餅屋です。
そこで、「精神科疾患は無いが自律神経症状だけがある」と判断されて初めて自律神経失調症という診断が付くことになります。
私はその可能性はかぎりなく低いと考えますが。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
参考となるサイトを紹介しておきます。

定義や概念については多くの考え方があり、また正式な病名ではありません。自覚症状があるのに検査 をしても異常がみつからないときに自律神経失調症と診断されることが多く、本来であれば別の病名がつくはずのものを安易に自律神経失調症と診断づけるケー スも残念ながら少なくないようです。

http://psychotherapist-gii.com/jirittsushinkeishittucyousyoutowa.html

精神科 についての関連する質問