JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめてご相談させていただきます。 5年前にパニック障害から鬱状態を経験して、結婚を期に仕事を辞め家に引きこも

解決済みの質問:

はじめてご相談させていただきます。

5年前にパニック障害から鬱状態を経験して、結婚を期に仕事を辞め家に引きこもりました。
引きこもりから2年ほどして、症状が落ち着いたので軽い派遣仕事から徐々に社会生活に慣 れ、2年前に元の職場に復帰いたしました。
その後その職場に昔ストーカー行為を受けた男性が、会社に舞い戻ってきましてパニックの症状が悪化しました。
5年前にお世話になった心療内科の先生から一種のPTSDになっていると説明を受けました。
仕事を辞めるか、慣れるかの選択で仕事は辞めたくなかったので「慣れるのを待ちなんとかやっていく」選択を致しました。
その男性が姿を現すと「息切れ、強い不安感と恐怖感、感情の高ぶり(涙がとまらない)」等がありましたが、徐々に軽くなっていっていると思いひたすら慣れるのと、なるべくその男性を避けることを心がけていました。
上司や同僚の理解もあり、調子がいい時もありましたが「不眠と胃がたまに痛む、むかむかする、食欲がない」事が一番困っています。市販の消化を助ける胃薬は常用しておりました。

1週間前の月曜日に会社でいきなり吐き気がおき、そのままおう吐しました。
胃が荒れてるのかなーぐらいで気にとめず仕事を終えて帰宅しました。胃の不快感は続いていました。
翌日
吐き気がいっこうになくならず、食事もとれないまま寝たきりの状態が続き、近くの総合病院で夜間診療にかけこみました。
その日は血液検査とレントゲンのみでしたが、炎症反応も風邪の症状もなく胃が荒れているだけという説明を受けました。点滴で吐き気止めを処方していただき帰宅しました。
吐き気はおさまったものの、胃の不快感がまったく良くならず呼吸も苦しい状態でした。
水以外はまったくうけつけず、処方された飲み薬も飲めませんでした。
翌日も点滴で吐き気止めと胃の粘膜保護剤をうっていただきました。
だいぶ落ちついたので食事はお粥のみにして、ガスター20を一日一回、5日間飲んでいます。
本日も呼吸の苦しさと喉をぎゅううと押されている症状が続いています。吐き気も少し出てきました。
安定剤を服用すると喉の苦しさもしばらく楽になります。



説明が長くなってしまいましたが、ストレス性の胃炎という可能性も考えられますか?
ストレス性胃炎の場合、どのような薬で緩和されるでしょうか。
診断自体は難しいとは思いますがアドバイスを頂けると幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ストレス性の胃炎の可能性は否定できないと思います。
確実に診断を付けるのであれば、胃の内視鏡(胃カメラ)検査を受けられることですが……現在の状態では難しいかもしれませんね。
ストレス性の胃炎ですと、現在処方されているガスターあたりがもっとも一般的な治療薬ということになります。
やや重症で難治性となると、一段強めのプロトンポンプ阻害薬(PPI)であるパリエットやタケプロン、オメプラゾールなどが使われることもあります。
「神経性」の要素が特に強いと判断された場合は、デパスなどの精神安定剤も併用されます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問