JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人がアルコール依存症で困っています。糖尿病でインシュリンを打ちながらも500mlの缶ビールを一日平均15本以上飲ん

質問者の質問

主人がアルコール依存症で困っています 。糖尿病でインシュリンを打ちながらも500mlの缶ビールを一日平均15本以上飲んでいます。睡眠障害がおきて昼夜逆転していますし、下痢と便秘を繰り返し、最近では尿意をもよおしてもおしっこがでないことがあるようになってきました。
インシュリンをもらう為に内科の診察には3か月に一度の割合で行きますがγJTPは1000を超していますしアルコール性肝障害と診断されています。一番困っているのは暴言を吐き脅迫めいたことをわめきます。
朝のうちは機嫌が良いことが多いのですが、暴言を吐くのは夕方頃が多いように思います。人前でも怒鳴ったりします。私は1年前に酔っぱらった主人に人前で叩かれてバーナー症候群というムチ打ちになり今日も整形外科や接骨院で牽引などの治療をしています。叩かれてからは主人が怖くなり別居生活をしていますが、体調が悪い主人をほったらかしにもできず怖いですが通い妻をしていますが子供もいないので、二人だけの家の中でいつ暴言を吐きだすかと思うと私の方が精神的におかしくなりそうです。アルコール病院に行こうとお願いしていますが行く気は全くありません。今後主人に対する対応はどうすればよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

回答することがややためらわれるご相談です。
と申しますのは、「受診したがらない患者にどうやって受診を促すべきか」というご質問はこのサイトでは一定数(精神科カテゴリでは1日1件以上はあります)いただくのですが、回答をしてもご承諾をいただけないことがほとんどだからです。

「承諾」をいただけない限りはこのサイトの専門家は、それまでにどれだけの時間を割き、情報を提供してもタダ働きになります。

ご主人がアルコール依存症であることはご記載から間違いないようには私にも思われます。精神医学的にも身体的にも治療が必要な状態のようにお見受けしますが、そのためにはご本人の受診が不可欠です。
しかしご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
そもそも、説得できる方法などないのかもしれません。
アルコール依存症の場合、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、ご家族が何とかしなければならない部分なのです。

結局、回答は「ご主人を何とかして定期的に受診させてください」ということにならざるをえません。
しかし「それが出来ないから困っているのだ!」という、お叱りに近い返信で膨大なやり取りが帳消しになってしまうことがこのサイトではしばしばです。

従ってどの専門家も積極的には回答したくないタイプのご相談なのですが、放置されるのもお気の毒ですので、回答させていただきました。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
参考サイトです。

【アルコール・薬物中毒移送サービス】

また薬物中毒患者・アルコール依存症患者の移送を承ります。 ... アルコール・薬物中毒 者移送サービスとは、精神障害者移送サービスと同じく入院を前提とし、家族だけでは 病院に連れて行くことが出来ないという方を対象とした移送サービスです。

http://sunguard-isou-service.co.jp/transfer_a.html

精神科 についての関連する質問