JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

寝つきが悪く困っています。喫煙も関係ありますか? レンドルミンを時々飲んでます

解決済みの質問:

寝つきが悪く困っています。喫煙も関係ありますか? レンドルミンを時々飲んでます
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

結論から申し上げると、相談者様の寝つきの悪さと喫煙習慣は関係がある可能性が高いと考えます。

 

ニコチンは強い覚醒作用をもっており、カフェインよりも即効性があります。また、眠りの質を悪くする(深い睡眠を妨げる)働きもあります。

 

ニコチンの覚醒作用は1時間程度持続しますから、就寝前の1時間は煙草を吸われない方が寝つきは良くなるのではないかと思います。

 

ただ、ヘビースモーカーの方の場合、それをすると、今度は睡眠中にニコチンが切れてしまい、禁断症状で睡眠が浅くなったり中途覚醒してしまったりすることもあるのですが。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問