JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

最近人事異動になりました。とはっても,配属先は前の配属先の近くにあり,毎回のように聞いてきます。 私はたくさんの引

解決済みの質問:

最近人事異動になりました。とはっても,配属先は前の配属先の近くにあり,毎回のように聞いてきます。
私はたくさんの引き継ぎ書をつくり,それを読んでくださいといっても,一向に理解する気がないし,当たり前のようにきいてくるので,あきれています。今の部署の上司は女性で部署変わってすぐに「あなたは,もう50歳だし,いくら頑張っても課長にもなれないので,専任職に職種転換を進めてきました。給料は二万から三万円ほど下がります。私の同期はみな部長クラス,私は課長代理です。毎日毎日いやな ことばかりで体調が悪く,熟睡もできない。いっそ死んでしまいたいと思うこともあります。神経内科から薬をもらいましたがなかなか改善されませんので,うつ病という診断書をもらいました。(1か月の休養)ただ,上司は1週間だけやすみそれでも改善できないのなら,同僚に病名を話すといい,くわえて専任職を再度勧めています。はっきり言ってこんな会社にいてもよくならないと思うし,毎日が非常に憂鬱です。1週間の休養でよくなる病気なのですか?誰とも話をしたくないし,周りが憎く思うこともたびたびです。もう10年近くも薬を飲んでいますがなかなかよくなりませんので大変焦っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様の診断名がうつ病という前提で回答させていただきます。
その前に少し補足情報を下さい。

①「もう10年近くも薬を飲んでいます」ということは、今回の人事異動以前からうつ病で治療を受けられていたということですか?

②「もう10年近くも薬を飲んでいます」ということですが、ずっと同じ病院にかかられているのでしょうか。

③「神経内科から薬をもらいました」とのことですが、心療内科ではなく神経内科なのですか?

④現在の処方内容を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。

※本日日直中ですのでタイムリーな回答が出来ない場合がございます。よろしくご了承下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.
① そうです。 ② 違います。(3回転院しました) ③ 神経内科です。 ④ ユーバン0.5MG メデタックス1 朝・夕食後   レスリン25 2錠 寝る前   頓服 グッドミン0.25MG 2条(寝れないとき) それでもよく眠れません(4時頃に起き眠れない)しんどい
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

お辛い宣告になてしまうかもしれませんが、現在の治療を続けられていても、相談者様のうつ病が改善する見込みは無いでしょう。
薬物療法ばかりがうつ病の治療ではありませんが、それでも適切な薬物療法はうつ病改善・寛解のための重要な要素です。

うつ病の標準的な薬物療法は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。
1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけ、そのお薬を使用して良好な状態を維持するのです。

然るに、相談者様は、レスリンという抗うつ薬を、50mg服用されているだけです。
レスリンの用法・用量は「通常、成人は1日75~100mgを初期用量とし、1日200mgまで増量し、1~数回に分割経口服用する」です。
初期用量にも満たないレスリンをいくら服用していてもうつ病への効果は期待できません。
速やかに200mgまで増量し、4~6週間かけて効果の判定を行われるべきでしょう。

相談者様のように、不適切な治療を受け続けられてうつ病が遷延している患者様は実は少数派ではありません。
こういう調査があります。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

適切にうつ病を治療できる精神科医/心療内科医の方が少数派なのです。
専門外の神経内科医ともなれば、いわずもがなでしょう。

うつ病の適切な治療を行っている精神科/心療内科の医療機関をみつけられて、転院されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

うつが悪い間は大きな決断を下すな、というのが精神医学界のセオリーで、これは信じる価値がある経験則だと思います。転属の話はできるだけ先延ばしにするべきですし、会社をお辞めになるという選択肢が心の隅にもしもおありなら、それに関してもうつ病が良くなるまでは考えずにおかれるのがよいでしょう。

「1週間の休養でよくなる病気なのですか?」というご質問に関しては、抗うつ薬の効果が現れるのに最低4週間かかる病気ですから、1週間で良くなるはずはありません。
「同僚に病名を話す」というのは個人情報の不適切な扱いですから、これに関しては社内の然るべき部署、もしくは労働基準監督署に訴え出られるべきでしょう。

ただ、現在の治療を続ける限りは、どれだけ休職しても改善は期待できないことは重ねて強調させておいていただきます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問