JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

県立の精神病院に2010年秋から通院していますが、主治医は全く安心というか納得というか、ずっと薬の処方の為にだけ、会社を半日休み、2週間に1回

解決済みの質問:

県立の精神病院に2010年秋から通院していますが、主治医は全く安心というか納得というか、ずっと薬の処方の為にだけ、会社を半日休み、2週間に1回 約2時間かけて通院しています。
今の会社に入社し約7年になりますが今の会社で発症しました。
症状で当てはまるのは、社会不安障害だと思います。朝礼や人前での発表&発言時は声・身体の震えと会社へ行く2時間前から動悸が激しく「大丈夫だ、」と自分に言い聞かせ出勤しています。
電話時も震えと多汗、人前で名前等の記入時には手が震え、お茶だしでも手が震えます。
会社の考え、メンバーは自分を理解してくれず無理強いするので嫌いですが、仕事の内容は今までで一番合っていて好きなので辞める決断ができません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限り、私も相談者様が社会不安障害(SAD。最近は社交不安障害に病名が変更されましたが)の診断基準を満たす可能性は高いと考えます。

しかしながら、腑に落ちないのは、1年半も精神科で通院治療されているにも関わらず、お仕事を辞めることも考えられているほど症状が改善していない点です。

①現在の処方されているすべてのお薬と、その1日量を教えて下さい。

②SADは相談者様がご自分で探し当てた診断のようですが、主治医はどのように診断されているのでしょうか。

③ずいぶん不便な場所にある病院に通われているようですが、近くにあまり心療内科や精神科は無いお土地柄なのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生

返信ありがとうございます。

①ソラナックス0.4mg、デプロメール25mg 各1錠

 朝礼時の緊張をほぐすために頓服で前々回からホリゾン2mg×1錠 7日分

②特に病名?等は言われた記憶はありませんし、とにかく受診しても(時には「何で私が仕事を辞めなくてはいけないんですか?」と泣きながら訴えても、気持ちを安らげてくれるどころか、苛々してしまい 次回受診時に「辞めないと思ったけどね。」なんて軽く回答されて、もう元の自分に戻れるとは思えなくて・・。

③どうしても症状が出た時にすぐ診てもらいたくて、初診は30分程の個人のクリニックでしたが、この先生も理解がなく その後に空きがあったのが茨城県立の精神病院でした。

 

今日は会社で突然の異動を命じられ、新しい職場環境、全員私より約10歳も若い女性・社員の事務所なのに、私の心の障害はやはり理解してもらえないんだな・・・と、死にたい気持ちです。

仕事を早退したので、もうどこか遠くに出かけようと思います。

先生からの回答は、とても親身で嬉しく、もっと話したいのですがもう出かけなくてはいけません。

どこかにふらっと出てみます。

ありがとうございました。

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
10分お待ちください。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
SADは、正しい治療を受けられれば、必ず良くなる疾患です。将来的には、お薬はいらなくなるか、頓服程度で済むようになる可能性が大です。

SADの標準的治療は、まず薬物療法で社会的状況における過剰な不安を抑制し、次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。
SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられています。

SSRI は服用を開始して十分量(ルボックスなら150mg/日は必要です。相談者様が服用されている25mg/日では。このお薬はどんな病気にも効きません)に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。


一方で安定剤(ソラナックス)は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。

SSRIを速やかに増量して、改善後は速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法の良手です。

調子が悪い状態が長引くと二次的・三次的に種々の問題が生じてきますので、早期治療が大切です。
相談者様の場合、既に二次的問題として抑うつ的になられているようです(おそらくうつ病の診断基準を満たすような気がします)。

以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。
両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/

SADの場合、公の場に出ると不安が高まる⇒そういう状況を回避するようになる⇒ますます人前に出ることが苦手になって、いざ冠婚葬祭などのやむを得ない事情で不特定多数の人と接触した場合に不安症状が強く出る⇒さらなる回避行動(たとえば退職、退学、引きもこり)に至る、という悪循環に陥りがちです。
そうした循環が既に生じかけているようであれば、重大な決断(それには、自分の生死も含まれます)はいったんペンディングにして、一刻も早く精神科/心療内科受診をされるべきと愚考します。

拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳細で分かりやすい回答ありがとうございます。

主治医を変えたいのですが、精神科は予約制でなかなか受診できず、

受診した際に一から説明するのかな?+自分に合わない先生だったら、、と

思うと次に進めません。

こんな場合はどうしたらいいのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。
どこかにふらっと行ってしまわれなくて本当によかったです。

相性問題は精神科/心療内科における永遠のテーマなのですが、こればかりは何とも決定的な解決策がありません。現在の精神状態ではしんどいかもしれませんが、2軒くらいは受診されてみるくらいの心の準備をしていた方がよろしいかと存じます。

経過をいちから説明するのが大変そうで転院が躊躇われる、という相談もしばしば受けますが、このページをプリントアウトされて持参されるとよろしいのではないでしょうか、と申し上げると、だいたい皆さんそれでうまくいくようです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、本当にありがとうございます。

心配してくださるだけで救われます。

でも、リストカットではありませんが、昔から手首、年齢をかさねてからは人目につかない太ももを剃刀で傷つけてしまう事があり、今までそんな症状はなかったのですがこの頃は切っても痛くないんじゃないか、、とか考えてしまっています。

私はアルコールはビールしか飲みませんが毎日飲み、飲めないときはよっぽど体調が悪いのでは?と周りから言われるほどのビール好きで、俗に言うキッチンドランカーなのでしょうか。。

アルコール依存症の可能性もあると思いますが、以前からはもう我慢をせず、好きな事をやって死ねばいい、、と思うようになりました。

補足ですが、少し前は朝礼が嫌で朝ビールを飲んで、昼に少し飲んで、、とか法的に犯罪ですが やってしまっていました。

もちろん今はないし、会社までは徒歩10分ほどなのでたまには歩いて出勤したりしています。

今は、朝の4:30くらいに起きてしまいます。

また、今までずっとそうですが夢を見ない日はなく、ほぼその日にあった嫌な事・人、赤ちゃんがどんどんミイラ化していく等 睡眠も深くとれないので毎日ぐったりです。

また、ご連絡下さい。

今日は、家に居る事にしました。

ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
不安障害の方がアルコールに頼られることは少なからずあります。
アルコールに抗不安作用があるからですが、かといって依存症になってしまっては困りますよね。

本日は、少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

なお、相談者様は月極会員ですので、承諾以降は追加質問はできないことになっているそうですので、また何かございましたら新しい質問として投稿していただけますと幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問