JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

82歳の父のことで相談させて頂はhきます。父はアルコール依存症で、この1年でかなりひどくなってきました。元々から

質問者の質問

82歳の父のことで相談させて頂きます。父はアルコール依存症で、この1年でかなりひどくなってきました。 元々から晩酌を欠かさない人でしたが、今では朝から夜中まで一日中飲んでは寝る、を繰り返しています。泥酔して、 度々ひっくり返って、そのたびに大便’小便垂れ流します。 大声で母を呼びつけ、起こさせ、大便まみれの身体や部屋をふかせます。 お風呂には1年以 上も入らず、髪の毛も’爪も伸び放題です。歩行はよちよち歩きで、杖をついてなんとか数メートル歩ける程度、 外には一歩も出ず、カーテンを閉めきって、一日中テレビの前に座って飲み続けています。テレビは大音量でかけているくせ、内容は全く理解してません。食事はごくごくわずかしかとりません。しかし食事の要求はするのです。 私は現在、夫の仕事でアメリカにおりますので、介護者は母だけですが、この母自身、80歳の高齢でしかも足が悪く介護認定を受けています。ですから父を起こすのは、かなり重労働であり危険でもあります。 夜中に何度もひっくり返って、呼びつけるので、母は、ほとんど一睡もできないことも少なくないそうです。昼間も自分が動けないので、用事を言いつけ、すぐにしないと怒鳴ります。大変に怒りっぽくなっていて、特に母に対しては暴言、罵倒がすごいです。母は肉体的にも精神的にもかなり参ってきています。ただ、今のところは暴力はないようです。 アルコール依存症を診療している精神病院に相談に行っても、本人の同意がないと入院できないと断られます。 本人は、依存症の自覚がないばかりか、お酒をやめる気持ちも全くありません。死んでもいいと言ってます。 しかしながら、このままでは、母の心身が心配です。 本人の同意がなくても、家族の意向で入院できる病院はないのでしょうか? また抗酒薬というものがあると聞いたのですが、本人同意でなくて手に入れることは可能ですか? 正直なところ、82歳の父が元のように回復することを期待するよりも、母を救いたい、守りたい気持ちが圧倒的に強いです。母をたとえ短期間でも休ませてやりたいのです。苦労の連続できた母の残りの何年かの人生を穏やかに暮らさせてやりたいのです。 何か方法がありましたら、どうか教えてください。両親は大阪市東住吉区に住んでいます。私が近くにおらず助けてやれなくて、わらにもすがる思いで相談させていただきました。どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

 

> また抗酒薬というものがあると聞いたのですが、本人同意でなくて手に入れることは可能ですか?

この場合は不可能でしょう。抗酒薬とは、簡単に言えば重度の二日酔いを起こさせるお薬です。お酒が飲みたくなくなるお薬ではなく、抗酒薬を服用した上でお酒を飲むと非常に苦しいのでお酒を飲まなくなる、というお薬です。

本来的な使い方は、既に断酒に成功しつつある依存症者が、儀式的に家族の前で毎朝飲む、といったものです。

 

> 本人の同意がなくても、家族の意向で入院できる病院はないのでしょうか?

無くはありません。

現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。治療の必要を理解できない精神科患者様を精神科医が往診し、必要と判断すれば医療保護入院をさせることができる法制度です。
http://www.tokyo-psw.com/seishin/34tebiki.htm

残念ながらどこの地域でも十全に機能しているとは言えないのが現実ではありますが、まずは窓口である保健所に相談をされるべきでしょう。

大阪市東住吉区の保健所には多くを期待できないかもしれませんが……

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません。すでに分かっている情報だけでしたので、あまり参考にはならずもう一度お伺いさせていただきます。東住吉区では保健所でな くて福祉センターで相談を受け付けているそうで、そこへは既に行きましたが、紹介された病院は全て本人の積極的な治療意思が必要とのことでした。移送センターへ申し込んでも、多分昼間はほとんど寝ていたり人が来るとおとなしくなるので入院許可がおりないのではないかと思われます。私の相談文からどのようにご判断されますか。また移送センターを通さないで家族の話で入院させてくれるところは皆無だということですか?もう少し具体的にどうしたら一番良いか、専門家のご意見を伺いたいのです。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.

たぶんお父さんは入院対象とは判断されないでしょう。

理由の1は、前回答者が述べているように、取り繕えてしまうこと、2は、依存症患者はそもそも治療意欲が無いと治療にならないことです。

 

アルコール依存症者がどれだけ家族に迷惑をかけても、それは家族問題であって、医学の面からは当人に治療意欲がなければ治療は成立しません、ということになります。

行政からすると、ご家族内で解決して下さいという対応になるでしょう。

 

そもそも移送制度は統合失調症患者の入院を想定したものですから、依存症患者には馴染みません。

 

ご家族のサポートがあれば、お母様に家を出て頂くのが現実的な解決法だと思いますよ。

 

行政があてにできない、もしくは行政や医学をあてにすべきではない問題であるということです。

Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 420
経験: 
Nyarlathotepをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問