JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私うつで、10年くらい投薬をしています。飲んでいるのは、 リスパダール1mg朝一回 トレドミン50mg朝夕2錠

解決済みの質問:

私うつで、10年くらい投薬をしています。飲んでいるのは、
リスパダール1mg朝一回
トレドミン50mg朝夕2錠
パキシル20mg夕2錠
ジェイゾロフト50mg夕2錠
ルーラン8mg就寝前3錠
エビリファイ3mg就寝前4錠
他にマイスリー、ハルシオンなどです。

元気な時は家事もこなしたり、趣味の手工芸も楽しめますが、いったん調子が崩れると、ひたすら眠いのです。
何の気力も湧きません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

処方を拝見する限り、この処方ではなかなか良くならないでしょうし(関西風の処方です)、一見して、先々の副作用が心配になってしまいます。

まず、抗うつ薬が3剤併用されています。
これは抗うつ薬を用いた薬物療法の原則から大きく外れたものです。
うつ病の薬物療法の基本にして王道は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

理解しがたいのは、さらに、リスパダール、ルーラン、エビリファイという抗精神病薬が3剤併用されていることです。
抗うつ効果ということを考えるならば、エビリファイは欧米では抗うつ薬の増強療法としての認可を受けていますから、相談者様が難治性のうつ病なのであれば、それなりにリーズナブルな処方だと言えますが、その他の2剤に関しては極めて鎮静作用が強く、うつ病自体には効かないか、あるいは悪化させる方向に働く可能性もあります。
ひたすら眠いのは主にルーランとリスパダールのためでしょう。
また、抗精神病薬は短期的な副作用だけではなく、中長期的に服用することにより重大な副作用が生じることもあるお薬です。統合失調症の患者様であれば、疾患の深刻さのためにその副作用が許容される側面が無いことはありませんが、うつ病患者様にとって許容可能な副作用ではないでしょう。

【参考サイト】
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/feature/post_11.shtml
http://mental.hustle.ne.jp/chie/read.cgi?no=12
http://opentolove.exblog.jp/5536706/

次回受診時、薬物療法に関して主治医の方針を聞き、薬剤整理を求められるか、転院も検討されるべきではないかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2008年 日本うつ病学会調べ)】
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問