JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

23歳になる娘のことです。娘が小1のとき、私は夜勤がはじまり、子供3人の食事を隣の義父母に頼みました。 しかし、す

解決済みの質問:

23歳になる娘のことです。娘が小1のと き、私は夜勤がはじまり、子供3人の食事を隣の義父母に頼みました。
しかし、すぐに子どもたちは自宅で自分たちで食べると言い始め、子供たちだけで、食事をし、8時には寝るということをしていました。隣の義父が夜、寝たのを確認しに鍵を開けて、子供部屋に上がっていたとのことでした。
娘は小学高学年の頃より、自殺願望が強く、登校拒否、高校中退、大検受験、大学受験を入退院を繰り返しながら頑張っていましたが、大学にも通うことができず、社会に出ていくことができない状態です。私が小1のときの話を娘から聞いたのが高校1年の終わりでした。夜、子供部屋に上がってきた義父が娘にいたずらをしてたようです。何回かあった、とのことでした。主人にも伝えましたが、長男である主人は特に義父に何も言いませんでした。今娘は、近所でひとり暮らしをしています。障害年金ももらっています。昼夜逆転で夜になると、思い出され、自分が、人間不信になったのも、今のように薬を飲まなくてはいけなくなったのも、しにたいのも爺さんのせいだ。今から殺しに行く。と電話がかかってくるのです。主治医は、このことについてなにもいわず、働きに出なさい、というばかりです。17年前のこといまさら義父に言ってどうなる、という主人と娘の苦しみ。深夜の物音、バイクの音で、娘が戻ってきたのではないか、馬鹿な事をしないか、びくびくしています。私自身も鬱になりかけているようです。17年前の問題をどう知ればよいのか、義父にぶつければ解決するのか、主人も自分の親のことだし、娘との間にはいってしんどいんだと思います。娘は娘で、どっちが大切なんだ、と怒りを私にぶつけます。
今は夜勤はしていませんが、働いています。辞めて娘にくっついていたほうがよいのでしょうか、なにをどうすればよいのか、アドバイスください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

ご記載を拝読する限りは、お嬢様は性的虐待によるPTSDに近い病態を呈している可能性が高いと考えます。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110118/crm11011804300044-n1.htm

トラウマ克服のために心療内科を受診して下さい......と言えればよいのですが、既に受診されていて、解決のお役には立てていないわけですよね。

残念ながら我が国の精神医学はこの分野において著しく立ち後れています。

 

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていませんが、インターネットなどで、この分野に強い精神科医を探して、転院する必要があると考えます。

ご家族内の問題であるだけに、ご家族内での解決は難しく、第三者的立場からの介入が必須な状況です。

 

医療機関がみつからない、受診が難しいということであれば、NPO法人 日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオンの「女性くろうずど」に参加されてみられるのも一法です。
http://www.just.or.jp/?group=000726

相談者様がお嬢様に寄りそってあげても、逆に距離をとっても、根本の問題の解決にはならないので残念ながら大きな効果は上がらないでしょう。

 

まずは中立の立場でこうした問題に介入してくれる医療機関なり組織なりをみつけられることだと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

娘と、義父を話し合いさせる(対決)ことは、娘のためにならないということでしょうか?

こういうことを乗り越えた人はどうされているのでしょうか

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お嬢様を疑うわけではありませんが、事実関係はわかっていないわけですよね。

精神医学の専門的知識をもった第三者の介入は有用だと思います。
お嬢様とお義父様の対決は必要かもしれませんが、長い時間がたち、お嬢様には二次的・三次的に様々な問題が起こってしまっていますから、きっかけである(かもしれない)お義父様との対決が全面的な解決とはならないでしょう。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問